Fromブラザーの投稿

2008年10月13日 (月)

夏の顔メラニン

注)
この投稿はブラザー屁凸師の投稿である。
時はポピ男プレゼンツの遠足。 迄サカノボル。
屁凸師目線の↑↑↑を楽しめ!!(←4Fくらい上から)
※分り辛い表現が多々見受けられますが、
ポクとは一切関係御座いませんのでソコは一つヨシナに(笑)
でゎドゥ~ぞpaper
夏も終わりかけに近付いた9月某日…(←相当縋り付いてる)
ある男の誘いで、アフォ~な、そりゃめっさアフォな漢アポストロフィーS+最
後まで話すタイミングが無かった多分じょしぃ~(←のり子風に)
は、まだ薄暗い庄三郎前にシュゴーした。
集まったのは、
葱ビン(中略)、
1545氏、
うえのっちさん、
極パン(肉好きな魚屋)、
どっかから湧いて出た猫の額ヒュ-チャリング『バウ』
羽田1、2号とその後輩の海をナメた若者。
そして顔メラニン(笑)
Photo_16 とツナ仲間だsign01
天候は曇りドキドキキャンプ雨。
波飛沫だか雨だか解らん感じで、船は沖へ…
船体には大きく『11PM』heart01
途中、いくつかの鳥山を…を
ツナ's先ずはヒットsign01
ババを散らかしながらよってきたのは、カツオ鳥good
ペロシとメラニン
Photo_17 はぼんじりと手羽の取り合いでしばしのバトルsweat02
そんな横で1545氏、まさかのヒットsweat01
スルルと寄って反転ニ゛ャーでサトーアウトgood
尻バットのバツゲーム(笑)
カツオとナカジマでした。
そんなこんなで6時に出船したものの11時半までは戦中0ゲトー。
皆のやる気指数が下がるにつれ、1人、また1人と揺り篭に揺られ爆眠。
段々雲間が拡がり太陽が出てくると、
シイラの活性が上がってきたのか、ぽつぽつとヒットし出す。
それまではバウ下でモジモジしていた猫の額が…
ズゴンsign03
とコケるsign01
隙間に尻挟んで遊んでるしO(≧m≦)o
と、その数分後には臑を支点にコケてるし。(←どんだけデケーんだ)
何人かがシイラを掛けて取り込むと、ジャンボ君が高そうなロッドにソルティガ付
けて立ち上がる。
そうぢゃsign03
僕がバウだsign03と…
バウに立ち振りかぶった刹那。
『アンダーだよannoysign03
と、
いきなりメラニン
Photo_18 に怒鳴られ。
テクなのかバヒッたのかは知らないが、プラビリーは遥か彼方の上空へ。
そして船先5mに着弾(笑)
カラッとイイ具合に上がって無駄に出たラインを巻き取る自称バウ。
お次はアンダーで…
ドシュ~~~sign03
たーまーや~~impact
同じ軌道を描き……(←もうメンドい)
そして何か彼にだけ感じるフォースで段々トモ寄りに追いやられる(笑)
後でね、見たらジグ投げてたですよ( ̄▽ ̄;)
後ろでオーバーでオフショアロッドでメタルジグ。
ペロスィはシーバスタッコーでシンペン。
遠くにシイラを見つけ、ペロスィはバックハンド。
バウは「スゲー飛ぶッスネsign02
イヤ、チミが飛ばないだけよsweat02
クロスはして来るし…sweat01
その頃、ソペはヒゲの呪いでメガトラブル。
キャストの度にガサッとなって
隣のロッドにルアー絡めて遊んじゃあ~システムの組み直し。
説教くれてやがる(爆)
その横では…
パキィッsign03 ∑( ̄□ ̄;)sign01
皆が振り返る。
顔メラニンのジギング棒が2本に増えて嬉しそう。
Photo_14 なぜだ?
何事も無いゃうに散会(笑)
ポパ男君。ガイド曲がってマスタよ?

しかし、
ツナ棒とライトな、そりゃあもうライトなシーバスロッドを持ってる顔メラニンPhoto_19 
は余裕だsign01
ツナ棒には130lbリーダーに高見盛の乳並の目が付いたポパー。
黄色いライトガイには三橋ルワ。

皆がソコソコの釣果を挙げる中、バウはお楽しみ中。
キャストの…
SPはプラブーでシイラにからからかわれて遊ぶなか、
ペロスィのペンシルはチィーザーに徹する(T-T)
すると、船下から口に桃色をくっ付けたマヒが登場。
フワッと舞い上がり止めた瞬間にゴッチーンannoy
メガヒットgood
何かを掴んだぉhappy02
狂喜乱舞する羽チーとそれより高活性なHP男の顔メラニン
Photo_15 ここでミラクルが起きる。
HP男の黄色がブチ曲がる。
そりゃあススキの様に。
全員大笑い、顔を真っ赤にしながらファイトするメラ男。
バヒーンsign01
狙撃され、テイップが還る。
すっぽ抜けで三橋ルワ毎パクるられショボーンdown
メラニン
Photo_20 だけは高活性デスが…

その後数人がキャッチ。
バウは凸凸凸凸凸凸凸凸
可哀相にねheart01
オマケ
Photo_21 書いた本人(笑)
  

| | コメント (2)