« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

抑え切れない、この気持ち。

先々週、カヌーで楽しい思いをしたポク。

しかしながら、大潮周りじゃイタイ事になるんで27日に決行する事に…


sweat02

人数が集まらネィcoldsweats02

結局直メ攻撃で2人追加して、都合5人。

やっと開催出来る運びに。


で、当日。

待ち合わせに来たメンバーの中に塾長が…sweat01


慌てて電したら。

『行けなくなったから、鍵取りに来てちょ…』

スンごく眠そうだった。


30分程遅れたものの、一応無事出船。

今回は4人なので、2チームに分かれてプレイする事に。

あ、そうそう忘れてたsweat02

トゥヌのヤローがやっぱり時間に間に合いやがりませんでしたが。 凸(--メ)


一通りレギュレーションを説明した後、トゥヌとヤッコブ・ポクとブラボーで分かれて生態調査開始。

前回行かなかったゴミ台船のシャローへ、ブラちゃんをダマして一目散。


しかし。

コッパの1ギランがあったのみ…

ブラちゃんに聞いてみたけど、同じ感じらしい。


早々に諦めて、橋の下へ。

ココも実績が高いんだけど、まッッッたく反応ナシだsweat02

しかし、遥か後方でバッシャバシャしてる気配。

まさか…

Photo 橋下のシャローを丁寧に攻めてたブラちゃんにヒット!!

サイズこそアレだが、本日のファーストヒッシュpaper


De ポクぅ~

De_2 お手上げェ~~ ヽ(´Д`;)ノ

みたいな(苦笑)


しかしsweat01

気になるのは、明らかなサイズダウン…

ま、2週間も置いたらこんなモンか?

みたいな(--;;

そーいや潮位もヤケに低い。

聞いてみたら、ロングでソコリ寸前だそーでsweat02(←相変わらず興味ウッスぅ~い)


開始1時間足らずで早くもピンチコーック☆キュッキュッshockを迎えてみたものの。

ナニ、まだテはあるのだよ。ウフフフnote


シャローより縦ストっぽい気がして、来る時スルーしたスポットを叩き始める。

直ぐに手前側の縦ストで1impactボバーン。

調子コイて流して行くが、それっきり…


今度は奥側の柱を目掛ける。

イキナリ1shineギラン…つか、ガッって来てフッ…ってなったsad

ええ、バラしましたケド

それがナニか?(--annoy

虚しく残るファイトの後の泡ブク。

水が悪いのね…


少し焦って、少しイライラ。

そんな時、おトゥヌから電。

『ドゥ~~ですか?ソッチは。コッチはマターク反応ねィです。カヌー止めて、船にしませんか?』

∑( ̄∀ ̄;;)

出たッ!

主旨を理解出来ないダメ男発言!!


この発言で、完全にイライラ全開。

自慢のキャットがキマんねーsweat01

つか。

1個ン~千円もするルワが、壁に柱にと八面六臂の当たり放題downdown

ええ、2つ程ダメになりましたが、ナニか?(←号泣)


その間にもイイとこに入ればギランギランするものの、手応えが伝わる前にアワセをくれたり甘噛みだったり…

兎に角ランデングまで持ち込めないsweat02

そんなこんなが7回も続くと、流石にそろそろ嫌気が差したり差さなかったり…【只今スルー中】


そろそろ皆が飽き掛けて来た頃。

某桟橋+梯子のある風景が。

『ココに居なきゃ、今日はもうアレだ』

でキャット。

壊れかけのアルバS85を梯子の向こうに落として、5チョイチョイ。

『!!』

いきなりリールが巻けなくなって、フロロが鳴きながら横へ走る。

ドラグを締めても糸を出され…

ナニより、ポクのカヌーが引っ張られる事態にwobbly

コリャかなりのサイズupup

一気にテンションが上がって、これから勝負!!って時に…

バレましたケド。(TT△TT∥)


もう、完全に打ちのめされたポク。

時間も7:00を回った事でスカ~リ意気消沈したポク。

上がろうとしたら、他メンバーが違うトコから上陸してた。

そーいや、言うの忘れてたsweat01


片付けも終わり、休憩しながら暫しの歓談タイム。

皆の成績を聞いてると、やはり渋かったらしくてバラしてばっかりみたい。

ただ、

8バラシもしてんのはポクだけですが…bleahテヘッ



話の流れで何時しかトゥヌ船企画が始動。

『アノ辺とかアノ埠頭とかヤレば出んじゃね?』

と、いつものユルぅ~いタッチで湾マリへ。

あ、途中で 念願のshineゆで太郎shineで1ツルりしましたがhappy02


最初のparkingで直ぐ気付いたのは、水の色が運河と大して変わらない事。

つか、どっちかっつーと、コッチのが悪いカモ。

ま。

比較的水通しのイイ運河がアノ状態ナンで、フ~ンみたいな。

NO,77ガイドサービスみたいに実績がある訳じゃないし、寧ろ手探りなんで先ずは虹下から。

De ヤッポプ。

De_2 ABUら(笑)

チェイスすらナイんで、今度はアノ沖堤。

Photo De_4 コッチは更に泡ブクがスゲーsweat02

早々に見切って某埠頭へ。


僅か2チェイスのみで終わりましたが…

(↑しかも惰性で着いてきたっぽいsweat02


諦めて、船頭任せにする事にしたものの。

バウを南に向ける事20分。

マサカの京浜運河内で迷子dash

∑(゜0゜;;) オーマイガッ


やっとの事で多摩川を渡って、お目当ての運河に侵入。

一応叩いてみたが、反応ナシ。

水の色もアレなんで、再び南下。


本人的には沖のバースを目指すんだが、最初のは警戒船が張り付いてて釣りどころじゃない。

次のは入航中…

水色はいつしか赤茶から緑へ。

何故かテンションが上がったおトゥヌ。

着てたシャツを脱ぎ捨てて、ムキャっと一言。

『●の塔』イキまァ~スsign01


えぇ~~っsweat02(--;;)

もう、帰りたいんですケド。

ブラちゃんもパッポプも軽ゥ~~くモジモジしてるし…

って、リアクションがドッチかワカラナイんですケドねsweat01


着いては離れ、また近づいては離れる。

操船が儘ならないのに、原ルワが2コ買えるルワを付けるおトゥヌ

またスグ失くすんだから、ロスったと思ってポクによこせ。

ヤフオクに出すから(笑)


そんなヤリトリをしてる間に、バウでヤッてたパッコブがヒット。

De_5

を撮影してるブラボー

Photo_2 ポクのヤル気棒が上がって来たんで、ヒットルワのBスラを5程数えて沈めたら竿を立ててチョチョイのチョイ。

で。

流石、風の塔。

1投目でヒット。

De_6 ん~~ッ。。

Photo_3 ルネッサァ~~ンス!!note


本日初キャッチhappy01


そしてソワソワし出すおトゥヌ。

しかし、操船との両立迄は出来ない様子。

仕方ない、替わってやっか!!

…その代わり、ぶつけても勘弁してくれぃ(笑)


こうしてまんまと大手を振って釣り出来るおトゥヌ(--;

イイとこに着けても、トンチンカンなスポットに投げるおトゥヌ(--;;

何回ヒットさせてもその分バラすおトゥヌ(--;;;

ヒット数=バラシ数が2桁に届きそうな勢いだ(笑)


ココで船中が、

『コイツにも1本くらいはキャッチさせたげたい』

と、何故か1つに。

で。

Photo_4 パッコプにネットメ~ンになって貰イ~の。

Photo_5 ブツ持ち抑ェ~の。

De_7 ブラボーと被リ~~の。


嫁ぎィ~~~の。


この後もヒットさせてもバラシ~のが続いて、全員興ざめ。


結局、ウネリが出始めたんで撤収する事に。


で。

荒川の河口まで戻ってキタ時。

『ココ縁起が悪いんですよねェ~~、エンジン掛からなくなったトコなんでwink

と、要らん解説が入ったその時。

プスンプスンプスンdash


ハイ、本日2回目(笑)




お道具

竿 F3-55X KASUMI-GO!GO!!(メガバス)

リール モラムMAG 1600SX (ABU)

糸 フロロ10lb+フロロリーダー6号+〃8号 (サンライン)

実弾 

アルバ90・S85・アルモンS85・ヨカミノーS90 (原工房)

XJ-100・犬X・柊(改) (メガバス/漆輝ver,)

犬X-SW (メガバス)

ベイスラッグ80 (ティムコ)




オマケ

Photo_6 加藤 鷹のマネをするゲーリー河辺プロのマネ。





| | コメント (10)

2008年7月25日 (金)

頼まれて…

マッヒマヒツワーがおトゥヌのお陰でネタ祭りになった週末、帰りがけにオッちゃんから電が来た。

『サトーくんさァ、これから出ないsign02


ムダに疲れたから出ない…つか出たくナイ……(--∥)

『こないだ頼んだブーツS86が欲しいんだけどゥ~♪』


チキショー、ノー天気に言いやがってannoy

つかアンタ、今日仕事デロ?


∑( ̄口 ̄;;)!!


ナニ?

契約満了で?

更新しなかった?



…あっそ。


『イヤだッ!!』

切った。

ニートめ。




中2日を置いて、再びエロった。

ホントならshine湾奥でコチョコチョするのが大好きshineナンだが、オッちゃんのブーツが頭の隅にあったのと、

『トゥレテケェ~annoyデカいのトゥらせレェ~~annoyannoy

と、屁ロ師に1日前からイヤガラセの様なオファ~を受けてたカラだsweat02


完全に寝過ごしたお陰で、現場に着くと既に屁ロ師は準備中。

急いで支度してparkingへと向かう。

オッちゃんとは特に待ち合わせはしなかったんだけど、電で

『アトでイク。』

って言ってあるんで、多分スポットでオッ始めてるハズだ(苦笑)


思ったより、水はタプタプ。

聞いてみたらアフターミドルのハシリだそーで。

加えて南風ピョーピョ~~wobbly

ココparkingにしたら、特に良くも悪くもナイいつものカンジ。


しかし。

屁ロ師はビミョ~に凹んでる様子…

デモね…

ポクの弟子でありキミの親友は、こんな中84cm出してる訳ですよ。

ま、2人で釣ったから42cmずつですケド~note


それを聞いて俄然ヤル気棒なサン屁ロ師。

ゲンキンなヤツだ(笑)


少しでもスメルがするスポットを叩かせてみるが、誰もオサワリしてくれない様子。

イイとこでも3投勝負くらいでイドゥ~しないと、オッちゃん迄辿り着けないんだが…

屁ロ師よ、粘り過ぎだsad


待ってたらいつまで経っても同じスポットに撃ち込む屁ロ師に業を煮やしたポク。

20歩に1投ペースでキャットを始める事2~3回。

『ゴ・ゴ・ゴ・ゴチっ!』

勝手にノった。

足元迄寄せてLEDを照射してみると、50~55チックなサイズ。

嫌な予感がしたんで、ネットメ~ン☆屁ロ師に掬って貰う。

Photo 61cm。

足場の高さのお陰で、又もサイズを読み間違える…

抜かなくてホントに良かったょ…


この1本で尻から血がに火が着いたぺロッソ。

先行して南ちゃんに負けないキャット音をペッちゃんが轟かす。(←誰だw)


…ヒットしなかったケドsweat01

そんなこんなを経て、やっとオッちゃんと合流して無事納品を済ませた。

オッちゃんに状況を聞くと手前でダレかが触るがノらないらしい。

やっとノせても45~55止まりで、サイズが上がらないと嘆くオッちゃん。


確かにナニ者かがキャットの度にオサワリしてくるが、手の甲の方で触って来るんでギリの所でノって来ないsweat02

ってナンの話sign02


このままではラチが明かないんで、協議の結果イドゥ~する事に。

更にヨイツーなゼーカ~に悩まされる事2~30分。

屁ロ師の棒が折れた。

つか、お腹空いたとか言って、帰って行った…

カレーに宜しくgood


暫く撃っていたものの、一向に反応無し。

ココ、魚居るんか?

本気でそんなスメルが漂ってきたんで、最初に入ったスポットへと足が勝手に歩を進める…


戻ってみると、キレーに潮目?が流れを分かち生物反応もチラホラ。

つっても全然ラーボ~だけどネsweat02

収まってたヨイツ~なゼーカ~~が、向きを変えて真横からぴゅ~~dash


ポクみたいなライトな仕上りのお道具使いにとって、モノ凄いパワハラだ(苦笑)

仕方なくキャットの後は、しゃがんでリトリーブ…

このスタイル、好きくナイ。(;¬¬)


20投した辺りだろーか。

しゃがんでるのにフラフラするgawk

smoking吸い過ぎか?

とか思って、片手を着いてみると。


『揺れてるやんけッ!』


大声でオッちゃんに知らせる。


『地~震~~!!』


オッちゃんも気付いたらしく、コッチに向いながら叫ぶ。


『デカイ~?』


『そーでもな~い。多分“3”くらいじゃねーの?』


『へぇ~、ルワはナニ??』


∑(∥ ̄口 ̄;;;)!!ガビーン

ヒットぢゃねェ~~から!!!


天然同士の攻防は、意思の疎通まで3ターン位を要し

結果、お互いが

『地震の時は釣れない派』

だったと云う事で、仲良く撤収した。



お道具

Ver 毎回地味ィ~の撮り直してるコレ。

実弾

ナガレ95・アルバ90・モンク100・アレなヨカミノー (原工房)

メケメケ90 (Mワークス)



今日のオマケ

Photo_2





| | コメント (4)

2008年7月23日 (水)

本日の主役。

待ち合わせは0:30。

場所はいつもの『ピ――』parking

ややこし…ヤメたsweat02

この先長いんだったcoldsweats01

ニューメンバーの『魚屋さん』を除いて、全員集合してる筈。

んが。

『トゥヌが来てネェpunch

なァにィ~sign01ヤッちまったナsign03

またか、あのヤロー。

仕方ねェ…じゃ置いてくかannoy

で、満場一致と相成りました。happy02

『第一で運が良けりゃ合流な!』と書置きを残して、車2台で出ッ発したのであった。

(魚屋さんは最初から現地集合)

保田港を朝5:30出船の待ち合わせに、ナンで集合が0:30ナノか。

釣具屋でヤイノヤイノと小1時間は居るだろーし、toiletrestaurantsmokingしたい。

幸か不幸か車は2台共nosmoking車。

屁ロ師の『スマッシュ屁号』がどれだけ有り難い事か…(苦笑)

塾長と極一部を除いて低所得者集団の我々。

ポク達が先導してるのをイイ事に、ひたすらR357をブッ飛ばす。

法廷速度内でネsweat02

車内では最初の5分だけ釣りの話で盛り上がっていたものの、例によって脱線が始まるとトゥヌのアレさ加減について白熱トークバトルを繰り広げてたら…

チャム男が叫んだsign01

             。 。
         \\
ギャボ━━━━( Д ; )━━━━━━!!!

分岐の道間違えたァsign03

『ナンで見てネェんだannoy』と、チャム男を叱るポク。

『オマエはナンの為の助手席だァ~annoyannoy』と、ポクに怒鳴るネギ師。

『知ってたンなら言ってクレゃannoyannoyannoy』と、運転してるのをイイ事にネギ師に怒るチャム男。

車内は蜂の巣を突付いた様な騒ぎになった。

『マサカ、後続は付いて来てネェだろナsign02

3人共後ろを振り向く…

ってチャム男!!、キサマは前向いとけィ~coldsweats02

幸い車間が開いてたお陰で付いて来る気配はナイ。

向こうは塾長を筆頭に、チィーバァ~方面に明るそうなヤツらばっかだしネheart

ンな訳ナイかnote

急いで次のインターで降りて、ムダに慌てて乗り直す事にsweat01

結局、首都高分節約した筈が、首都高+50円余計に出費するハメに(--;;)

こんな事もあろうかと予めシーメ~&フン張るparkingは出ッ発前に決めていたんで、後は猛ダッシュするダケだcoldsweats01

法定速度内でsweat02sweat02

間もなくparkingへ1kmを切った頃、ネギ師に着telephone

『塾長だなsweat02コリャ怒られるカモsweat01sweat01

とか言い乍電に出たネギ師。

『スイマセン、もう着きますcoldsweats01…間違えて東関道イッちまったんでsweat02

エッ?

ナニ? 

今、成田?? 

で、今折り返したトコだから後30分は掛かる… 

ハハハハハ…(←乾いた笑い)

そんな会話を聞いてるウチにparking到着。

これからが長い戦いになりそーだ。A^ ^;;)

取り敢えず一服コイて様子を伺ってみたが、やる事が全くナイ。

困ったんで

『売店でも行って、商品一つ一つにツッコミでも入れるかァ』

ホントに入れてみたsweat01

だって…

千葉なのにトーキョー仕様のまりもっこりとか(←何故か金髪リーゼント)とか、吉本芸人グッズとかアタリマエの様にあるんだものcoldsweats01

そんな感じで一通りツッコミを入れてみたものの、完全にヒマなポク達。

このクソ暑い中、タダのお茶に試供品の梅をINしたお茶を2杯も飲んだ位ヒマだ。(←パクのケチケチブログっぽいナ)

2回目だか3回目のsmokingで、やっと合流した。

塾長の弁

『成田からヒコーキで~』って、道具は全部コッチですケドね(苦笑)

そんなこんなどんなマドンナで、第一釣具到着。

そして予定通りウダウダウダ始まる(笑)

そーいや、いつの間にかおトゥヌも合流してた。

ちょっとダマしてリールでも買わそうと思ってたんだが、寸でのトコでチャム男に邪魔された…凸(▼皿▼メ) チィーッキショーィ!!

皆それぞれに心のスキマを埋めるべく散財して、ばんやを目指す。(←趣旨変わってる)

ポクなんか、アレだ。

テンション上がり過ぎてtoilet行くの忘れた位だ。

更に。

コンビニでニセbeerを買うと、レジのチャン兄ィ~がクジを引けと箱を差し出す。

…嫌な予感がするんですケドゥsweat02

はい、アタリgood

『同じのでイイですか?』って…

こんなトコで今日の運使いたくナイんですケドゥ~crying(←号泣)

え?

なに?

チャム男も…チョコレート当たったの…

残念down

今日はもうダミだナ、ポク達…●■〓ポトッ

到着するや否や、それぞれお道具をイジリー出すポク達。

Photo_2 相変わらず支度が遅いおトゥヌを残して、エントリーを済ませるポク達。

本日は乗り合いナンで、ドコを陣取るかは…自由だァ~~upup

当然、バウを占領する。

が、しかし。

船頭から寝耳に水の一言。

『え~、本日は2チームで乗り合いナンで、ウマイ具合にやって欲しいんですが…』←マイク・パフォーマンスで。

結局、左舷を某塾チームが、右舷を知らないヒトチームで分譲した。

不本意だが。

左舷に固まる○塾チームの図。

Photo_3 ガラわる…ゴニョゴニョゴニョsweat02

まだこの時は皆んな知らない…

一人のオロカ者が、奇跡を起こす事を…

出船して直ぐ。

特にヤル事もナイんで、後で寄るばんやをヒチョリcamera

Photo_5 つか、もうヒトッ風呂浴びてィくらいだwink

で、早速船頭からアナウンスが入って…

Photo_6 釣り開始。

つっても特に『跳ねたァ』とか『居たァ』とかは一切ナシ。

『取り敢えず投げてェ~』みたいな。

それからは船なのにラソ&ガソで。

時にバウに立ち、どこぞのアンチクショーにラインを被せられたり。

また時には艫でダラダラ鯖の入れ食いを堪能したり。

…あsweat02

ラジバンダリgood(←すっかり忘れてたsweat01

その頃オロカ者は…バウ近辺でキャットしたと思ったら垂直にルワがボシャ~んsweat01sweat01

そして例によってその場で糸に説教タレ始めると、参加者全員から総ツッコミが入る。

『セッキョ~~ならケツでヤレって言ってんダロ、この…すっとこどっこいヤローannoy

流石の塾長もツッコんでたのが、ヤケに印象的だ(笑)

オロカ者がバウを去った後、バウ近辺では糸絡みの天才がその才能を活かんなく発揮していたww

何回言われてもワカンナイ奴はワカンナイ。

アレだsign01

竿握っちゃうと訳ワカメになっちまうんだろーナ…

ヒトが釣ったスポットで、寸分違わず立ち位置をキメてフルキャットする様に。

ヒトから教えて貰ったparkingに、ズケズケとナンの迷いも無く通って場荒れさせる様に。

3の倍数と3の付く数字の時だけアホになるアイツの様に。

またあんまり書くと叱られるから、もう登場しないケドbearing

そーこーしてるウチに、オロカ者が糸組を完成させた。

鯖ボイルが始まると、ポク・チャム男・ネギ師とアホ程釣ってる。

何人か置いて塾長もガンガン釣ってる。

しかし。

オロカだけキャットしない。

イヤ、正確には出来ないのだ。

何故なら丁度オロカのスポットは…

船頭ルームがあるから。

朝一からバウで振り被ってキャットしたのを、塾長に咎められて以来アンダーでキャットしてるんだが、ドゥ~~やら狙ったスポット迄届かない模様。

つか、キミ全て下手ッピなんだけどネ(苦笑)

流石に苦虫を噛み潰した顔を向けられるのが辛(ウザ)くなったんで、『投げやすいトコ行けばイイのに』って言って視界から外した。

彼はねェ~…5~10m位離れたトコから静観するのが正しい付き合い方だと思うよ?

そんなオロカ。

その10m先で塾長のアドバイスの下で振り被る、その刹那。

∑(゜0゜;;)!!

ポクは見た。

振り被った瞬間、振り返ったオロカが指を離したのを。

彼にしたら綺麗なキャットが決まった。

後ろにsweat02

後で聞いたら、右舷の1人に直撃したらしい…

塾長がスッ飛んでって謝ってたのに対し、オロカは何故か半笑いで『スイマセ~ンnotesweat01

アレか?

女子高生が取りこぼしたボールとかを拾ってもらう時と同じテンションか?

オオバカ者め。

塾長がshock←な顔して言ってたぞ?

『船釣りのマナーとルール的なモノを教えなきゃダメかなsign02って。

ポクは行かないケド。

色んな要因を経て、バウに復帰したポク達。

しかし。

居なくてイイ奴がポクの隣にィ~~shocksweat01

コイツの隣でイイ事あった試しが無いんで、更にバウへと逃れるポク。

つか。

キサマ今日1日このポジションキープするつもりだろ!!デロ!!

妙にイラついた時、更なるイライラがannoy

右舷の客がmうpを掛けたらしい。

そこまではイイわいな。

だがね、ドラグが緩いから思っクソ走られてる訳ですよ…

そんで一人で夢中になっちゃって船中2周半sweat02

1回目が回って来た時に魚が見えたんだけど、ポク初めて見たよ。

ヒットしてるのにも拘らず、真っ青なマヒマヒってsweat01sweat01

最終的には言いましたケドね…

『少しはドラグ調整シレッpunchって。

どーもシイラの寄りがイマイチな様子で、結構探し回るハメにcoldsweats01

つー事はダレて来るヤツが代わる代わる出てくる訳で…

ポクがデロデロした後。

先ず塾長が…

Photo_7 船漕いでます。

ネギ師の写メの音だか気配でムニャっと起きましたケド(笑)

10分位すると、今度はネギ師。

Photo_8 別にキモチ悪くなってる訳じゃナイです…

で、スゴイの見っけたhappy02

Photo_9 THEフテ寝(爆)

どこまで黒くなれば満足すんだか…

Photo_10 ムダにドアップnote

∑( ̄口 ̄∥)!! ハッ

イタズラしときゃ良かった…○∥ ̄|_dashパフッ

結局彼はこの後竿を握る事は無かった…

船頭も頑張ってくれたんだけど、コッチのテンションはダダdowndown

オーバーしてくれるのは有り難いんだけど、ポク達もうお風呂イキたいんだよね…

13:30頃やっと大地を踏みしめて、そのまま『ばんやの湯』へ。

連休&夏休み&昼時…

かつて味わった事が無い位の混雑ぶりsweat01

カラスの行水宜しく、とっとと風呂脱出。

そーいや魚屋さんの体格と日焼け具合に『凶悪パンダ』と名付けてみました(笑)

食堂に行けば、混んではナイものの連休&夏休み&昼過ぎ&休漁明け…

普段のメニューの半分くらいしかナイ上、更に半分がソールドナウトweep

相変わらずしんがりを務めるオロカをヨソに注文を始め、暫し歓談。

で、乾杯が済んで、黙々とガッつく30過ぎの群れの図

Photo_11 今回は誰がやらかすのか期待してると…

やっぱキミはイイねェ~サイコーだgood

Photo_12 ダレ?

お道具

Photo_13 コレ。

実弾

色々。

| | コメント (2)

2008年7月18日 (金)

隣でェ~SPがァ~出会ったァ~(下条アトム調で)

その日は、急に帰れる事になった…


当然、出る気満々good


だが、しかし。

今夜の相方は誰も居ない。

ダメ元で、SP流しのmailでトイッチしてみっか…


着パクだった。(しかも丸呑み)

ゴリ巻きで約束したんで、心おきなく昼寝に入った。


待ち合わせは21:00…頃…

当然B型の血が騒いで遅刻だ!!(笑)

先行者の車を交わしつつINして、支度しながらバカ話に華が咲き軽ゥ~いタッチでほほ肉が痛くなる。


parkingに向かう途中で、街路樹が『コンヤガヤマダー・コンヤガヤ~マダァ~~~noteと囁く。

イヤ、叫ぶtyphoon

お目当てのスポットに近づくにつれ、叫びはポク達にも飛び火した…


『風ェ~annoyコノヤローsign03 凸(▼皿▼メ)←ナンなら泣きそう


時たまウサギがピョンピョン跳ねるのを眺めながら、parkingを目指す。

しかし残念な事に目指したスポットには、既に2人の先行者の影shock

邪魔にならない様に、そっとその横で地味ィ~に撃ち始める。


んが。

風と波のお陰で、ヨカ100がナニしてるのかさえワカラナイsweat02

時たま雨粒も落ちてくるしsweat02sweat02

少ししてSPと協議した後、イドゥ~を決意。

思い出を巡る様に、過去に反応があったスポットを叩いていくが…です(笑)←パクリ


そして。

最大級のスリットが入ってるparkingに到着するものの、ココにも先行者sweat01

やっぱりチョットだけ撃ってイドゥ~sad


やっと誰も居ないparkingでヤリ始める…が。

ナ――――――んも反応ねィけど(--;)

結局諦めて、溯上した。


最初に撃ったスポットが気になって気になってアレしそうなので、往路で5ヶ所叩いたスポットを2ヶ所で切り上げ、ナンなら早足で向かう。


sign03∑( ̄口 ̄∥)sweat01sweat01sweat01ヒトリフエテ3ニンニナットルッ!!

し・し・仕方ないッ、背に腹は変えられないノダ。

横並びで列の末席に加わるポク達。


でも。

角でヤッてる兄ィちゃんしか釣れてないsweat02

ココでSPと別れ、チョイと別スポットを…叩いてみたが無駄に終わった(;¬¬A


無駄足踏んでSPの元に戻り、キャット再開。

生来落ち着きのないポクは、キャットしながらもジリジリとSPから遠ざかる。

10m程離れた辺りで、ナンの気ナシにSPの方を見てみると…


竿がフル満月sign02

あ…緩めたcoldsweats01

また張ったsign03

そして緩めた…annoy

ドゥ~やら根掛かったらしい(笑)


冷やかしついでにアレしたろnote

と思ったその刹那sweat02

明らかにSPのアタマから

sign02spasweat01sweat01bomb・・・impactちゅど~んが出た。


高らかにドラグ音が鳴り響いたと同時に、ナンかヘンな体制でファーストランを耐えるSP。

ナンなら色んなトコがプルプルしてるsmile


ドゥ~やら流れに乗っちゃったらしく、下へ下と勢いは止まらないsweat01

ドラグ出っ放しなのにリールを巻ながら、連られて下へ奇妙な体制でヘコヘコ歩き出すSP。

先行者にshineスイマッセ~ンnoteウチのコが~shine的なテンションで仁義を切って、実弾を回収して貰いファイト続行。

しかし、良く走るナ…


flair∑( ̄口 ̄;;)!!ハッ!!


アンタ、ちょっとはドラグ調整せなッ!!


ドラグを〆てファイトするとアラ不思議。

さっき迄がウソの様にスルスル寄ってキタ(苦笑)

割と簡単にポクのネットにINすると、迷惑を掛けた3人の先行者も魚を見に来て口々に『デケェannoy』とか『良かったねannoy』とか賛辞の言葉を吐き捨てて行ったhappy02


当の本人はと云うと。

『ウオォォ~』『デケェ~』『スゲェェ~』って…

ギャラリーと一緒かッ!!


で。

Photo_2 プルプルしながらウオォォ~、デケェ~~note

とか言ってるミムラ似の図smile


やや背骨がウニャってなってるものの、堂々の84cm。

『メジャー当ててるからcamera撮れば?』

で、撮ったのがコレだ。

dash(ベストハウス風味)

Photo_3 見…見切れとるッ!!(∥´Д`;A アセアセッsweat01


で。

当然ブツ持ちconfident

Photo_4 某M社の契約プロ風(笑)

と、

Photo_5 お約束good


しかしアレだな…

やっぱブツ持ちは…

アタマを右手で持たないと、違和感ブリバリだなbleah



…エッ、ポク?





大人ナンだから、察して下さいょ…凸(▼皿▼メ)Ψ




お道具

…ポクのじゃナイから知ンナイannoy




今日のオマケ

Photo_6





| | コメント (6)

2008年7月14日 (月)

ヌーカ~ヒッティングぅ~♪

ホントは弟子(←勝手にした)のランカーゲト日記をアレやコレやでお送りするつもりだったのだがsweat02

あんニャロ画像を送って来やがらねェ~んで、パスだ!!



日曜日、午前3:00。

芝浦某所でヘッドライトに半ズボン、挙句ライジャケ姿の6メンズがカルガモ宜しく運河へと旅立って行った…


『ヌ~カー』で。


このヌーカ~deスーズキ釣り企画、実は過去に数回開催しているんだが魚をゲト出来たのは1人

&1本sweat01

しかもポット出のSP(笑)


最後に出たポクの行く手には、ドゥ~頑張ったって5人のクレイジーが先行してる…

幸いな事に、みんな一直線に五色橋を目指してる模様。

その時だ。

『バゴッ』

∑( ̄口 ̄;)!!sweat01sweat01ナニィ――(←キャプ翼っぽく)

出たトコの対岸で、単発ながらボイルった…ハズsweat02


急いでUターンかまして、壁際をサーチベイトの柊(改)漆輝ver,でコチョコチョ。

『コンっ』

軽快なアタリと共に、60前後とおぼしき銀鱗がギラリと姿を見せる。

ほぼ水面でのヤリトリが始まり、魚を寄せてるのか魚に寄ってるのか判らない感じで…


エラ洗いの度に、飛沫が体を濡らすんですケドshock


何とか魚をいなして、F・グリップを掛けてビックリ!!

こんなんでしたcoldsweats01

De ドゥ~見ても40前後っぽい…


アレか?

水面が近いが故の臨場感?(笑)


sweat02とにかくお凸は早々に免れたポク。

ランディングと撮影してる間に、大分流された様で、ボイルが遠くなってた。(--;;


流されたお陰で、普段陸からでも絶対狙う様なスポット発見。

ココ1が着いてる事間違いないと踏んで、買ったばかりのアルバ90に替えて1投目…失敗coldsweats02

超速攻で水面をザワつかせ、魚のテンションをupupたつもりでもう1投。

決まったsign01


とは云い難いものの、居れば喰うデロgood

と思い込んでの2巻目。

shine『ゴンッ』shine

はいキタ。

思った通りΨ(`∀´)Ψ (←ウザい)


カヌーの右側でファイトしないとランディング出来ないんで、ストラクチャ~から引っぺがすとそのままエラ滑りで右側へ。

橋の上から、夜遊び帰りのギャラリーがヤイノヤイノヤイノ言ってるんでワザとエラ洗いさせたり『うおッ』とか言ってみたり…

見られて無かったりshock


浴びる飛沫の量が違いから、さっきの魚より全然デカいのが直ぐに分った…(;¬¬A

もうアレだ、未だ汗もかいてないのにおパンツびしょびしょ(笑)

もう居なくなってるのに気付かず、N・T・ナ~べばりの往なし術で最後はキチッとshine『ナ?』shineで〆た…


虚しかったですdespair


De_2 66cm。

思ったよりデカかったんで、ちょっとニンマリ。

『ブツ持ちも欲しいな…』

って事で、SPに電。様子を伺うフリして状況説明。

ポク『ボイルしてっから、集~合~ッ』note

SP『ダダダDASHでイキますッ』sweat01


その間にも、未だ撃ってないスポットを叩いてSPを待つ。

で。

De_3 上手く二重アゴが隠せてイイ感じだヌ

wink(←くまだまさし)


shine軽くお腹イッパイなったんでshine、ボイルparking“見切られ王子”こと、SPに譲り、ご新規さんを探す事に。

しかし、反応は薄く再びSPの元へ。

で、ヒトの見てる目の前でプラブーを…


『ガァッサァー』と、

とても力強く垂直の草むらにダイブさせてるし…coldsweats01

なんとか生還を果たして、ナントカ橋の下へ(←名前知らない)

道中、やっぱり王子は『うおっ』とか言っていた(笑)


橋の下で1本マルっとバラした後、みんなとは逆ルートで五色橋へ。

散々叩かれてるハズなので、大して期待はしてなかったんだが…


水門の脇で、直したての阿修羅がヘンな動きをした瞬間に1ギランannoy

アレは魚を変に惑わす動きだsweat01sweat01


失意の中壁と係船の間をINして、先ずは壁側を今度はアルバSでコチョコチョする。

異常なし。

期待薄の船の脇をコチョコチョ。

『コンっ』

入った(笑)


しかっし。

何せ狭いスポット。

カヌーの右へ出さないとお話にならないのに、そのまま前に突っ込んでキタ?イッた?

…ゥ~んbearing微妙だ。


で、当然。

ヤリトリし辛いなりにもランディング迄持ち込んだものの、どっかにシッ掛かったF・グリップをアレして掴んだ瞬間に…です(笑)←パクリ

一通り皆撃ち終わった様で、船溜まりの隣でカヌーも5艇溜まった。

そろそろアセバンダリしてきて、それぞれお腹イッパイの様子。

んがsweat02


い、一艇足りない…

屁RO師だ。

彼を迎えに行った頃、運河を航行する船の往来が始まったんで『そろそろ上がんべ?』って事になり。

戻りがてらタマタマ投げたヨカSにヒットしたものの、ヤル気がアレなせいか即バレsweat01

今度こそ上がるのであった。


片付けてる時に誰かが言った。

ゆでりてぃ(※)』と。(※芝浦に何ヶ所かある、立ち食いそば屋)

そんな事言われたら、アタマの中で2枚ざるの誘惑が…


4人でゆでる気満々でいると、何故かシャッターが閉まってる。

2ヶ所・3ヶ所と全然店にヤル気が伺えないsweat02

『解散か?』と思われたところ。


オキテ破りの『なか卯でも良くね?』発言(笑)


それぞれお腹イッパイで無事解散出来ましたとさ。 チャンチャンnote




お道具

竿 オリデスF3-55X“KASUMI-GO!GO!” (メガバス)

巻くやつ モラムSX3600SW (ABU)

糸 ベーシック12lb (サンラインのフロロ)

実弾

アルバ90・S85、ヨカS90 (原工房)

メケメケ90、阿修羅95 (ミラクルワークス)

柊(改)漆輝ver, (メガバス/漆輝)





オマケ

Photo





| | コメント (6)

2008年7月 8日 (火)

柳の下。

前回。

ぽっと出のクセに、常連のオッちゃんを差し置いてデカいのを釣ったポク。


アフォなんでその土日は常連が来ないのをイイ事に、同じparkingへと通い詰める事に…

parkingでヤッコブと待ち合わせ。

カスタマイズルワの納品を済ませ、好意でビリー(小)を戴いた。


オッちゃんが成長した! ∑(゜0゜;)!!で良かったスポットを巡るものの、ドコもヒト・ヒト・ヒト…

ナンで?


∑( ̄口 ̄;;)!! flairハッ


週末だ…

平日メインのポクとしては・・・です。(笑)←パクリ


当然、80うpが出たスポットなんかは、皆さん仲良くヅラ~っと横1列ですよアナタsweat02

ま、それだけメジャーなスポットな訳ですが。


既に今夜のデカヒッシュは宝くじクラスsweat02

しかも出る確証もアレもあったモンじゃない。


そんな中でアレする位ナラsweat02sweat02

ワザワザ50Kも掛けてやってきたヤッコプに、ドゥ~しても1ヒッシュをゲトして貰いたい…のが人情ってモンだconfident

そこで、実績があるピンスポを撃ちながらテロテロ歩いて行く事に。


しかし。

状況は思ったより良くナイ。

メジャーとされるスポットは、必ず誰かしらのキャット音が。


何故キャット音で?

と思うかも知れないが、時折タイミングがアレすると…

視界2m位の濃霧がポク等を襲うからだsweat01

アレならスポットの透明度以下だナ(笑)


超メジャースポットに着いた時、カルぅ~いタッチでプチミラクルが。


誰も叩いて無い。

勿論既に叩かれた後なんだろーが、今夜初めて誰ともカブらないスポット。

流れと瀬の位置を考えて、ヤッコプに立ち位置とキャット方向をレクチュワーついでにボトム形状も教えといた。


そんなヤッコブと離れる事5m。

キャット開始から20投くらいすると、霧でぼやけてるがダレかが騒いでる…

ま、ヤッポプなんだけど (;^ ^A


ドゥ~やらバラしたらしいんだが…

バラしたからって大暴れするんじゃナイよ!


そんなパッポプ、程なくヒット。

そして直ぐしゃがむ…


だからしゃがむなって!!(;´Д`)⊃ビシッ


ランデングでオッちゃん直伝の『被せ網』をランパブに見せつけて無事キャッチ。

Photo サイズこそアレだが、本人曰く1日エロ川初ヒッシュとの事ナンでマズマズマズだ(笑)


しかしsweat01

網を洗おうとした時に、本日1つ目のナプニングがshine

Photo_2 網枠壊れトルッshock


久々に出したらコレだ…


壊れちゃったモンはしょうがない。

安物だったし。

だからランパブ!

そんなに気にすんなcoldsweats01


気を取り直してキャットを続けてると、更に先を叩いていた先行者がコッチに。

これから入ろうとしてたんで、状況を聞いてみるがニントモカントモらしい…

ドゥ~やらTTST参加者らしくドコがイイか聞かれたが、コッチが聞きたいくらいだ(--;;


そして2回目のナプニングshine

前回の81cmが嬉しかったんで、うっかりゲトブックにURL入りでカキコしたんだが、ドゥ~やらソレを見てくれたらしい…


やべェsweat01ごっつハズかしいhappy02


テンション上がりそーなのを奥歯を噛んでムリクリ抑えて、勢い余ってボトムの地形まで教えてしまったcoldsweats01

声掛けて頂いてありがとうございました。嬉しかったです。

嬉しかったついでにキモチ良くparkingを譲ってイドゥ~note



久々のテトラparking

ランパブにイイスポットを教え、チョット違うスポットを叩くが気配ナシsweat02


ランパブがイドゥ~したんで、ソコへIN。

3投目で誰かが触る…

アタったのはまたしてもヨカ。

今夜はナガレ95で3の倍数になりたいのに、何故かヨカ100でペロペロ引いてるんだが、アジャストしない。


ココはやっぱナガレだな…

ヨカに比べて多少引き重りがあるものの、使ってる竿が虹用なんで許容範囲内。

で。

ヒットから寄せる迄は割とスムーズだったんだがsweat02

いざランデングでうっかり網を掴んでみると…

Photo_4 コレだった!!shock

そっから慌ててヒッシュグリップを片手に右往左往sweat01

見兼ねたヤコブに竿持って貰ってやっとなんとかランデング。

ビミョ~にズボン濡れたケドゥ(--;A

Photo 62cm。

臭ってみたら、割とオイニーヨイツーで…gawk


コレを最後に気配と云う名の潮目が離れていったんでイドゥ~。


最初のparkingまで戻る頃、ヤコブが2回程暴れたものの特に異常なし。

ポクがナガレで1回バラした以外は…○∥ ̄|_dash


平静を取り戻した頃、うえのっちが合流。

既に早朝ってウワサがチラホラ出始める頃。


ポクたちが撃ってる横をチャリアングラーが通り過ぎ…るフリして真横にIN。

ええ、真横ですよ。

しかも、友達間隔でannoy


まあ…さ、潮目も寄ってて撃ちたくなるのも判るケドさ。

フツー声掛けんダロannoyannoy

この…

ハイエナ野郎がッ!!凸(▼皿▼メ)!!


そんなヤカラに構ってると折角の、朝マヅ☆チャ~ンスshineを、逃し兼ねない事にウッス~ら気付いたポクたち。

朝からバイブブン投げてる様なヤッカラ~は放っといて、潮目に目掛け阿修羅をブン投げる。

あとはひたすら高速ジャークgood


1投目で『ゴチン』とキタものの、ジャンピ1発でエラバレsweat01

イドゥ~も視野に入れてたんで、チョット悩みどころ。


しかしsweat02

ポクたちの上手側にもシレ~ッハイエナヤローがsweat01sweat01

全くアタリが無くなった上に、ハイエナヤロー達に挟まれちゃった可哀相なポクたちwobbly


一気にテンションダウンしたポクたちはイドゥ~を決意し、うえのっち御用達parkingへ…


マルっと魚っ気がナイゎ眠たいヮで、尻すぼみのまま撤収…



明けて日曜日。

行こうかドゥーしようか迷ったものの、気が付いたら支度出来てた(笑)

出発して直ぐに網がアレしてた事を思い出し、近所のキャッテングへ。

『21:00までは助かるナー』とか思ってたら…

20:00チョイ過ぎなのに終わってる(--;;)


こんな事なら、ギリで間に合ってたJSYに駆け込めば良かった。。〓■●ポトッ


急いでUターン土田して、捨てた筈の魚臭のする網を枠から取り除く。

サイク~なミーア~を乗せて、いざリベンジへairplaneキーン(←イメージ)


逸る気持ちをいなしながら、parkingへ。

…流石日曜日。

どこもかしこもヒトでイッパイsweat02


取り敢えずウッスゥ~いスポットを探すが、反応がネィsweat01

テクテク歩き乍、昨日TTST(←悪ふざけ)参戦者と話ししたスポッツへ。


状況を聞こうと挨拶してみると…昨日のヒトだ(笑)

暫し談笑とシャレ込み、いわゆる『出会い系』を楽しんだwink

トシさんとカラスさん、楽しいお話をありがとうございました。

また、近々。



テトラスポットに入ると、イイ感じで流れがキてる。

…スメルはしないケド。

ナガレ95とヨカミノー100を交互に、時々ブーツ97を流したりしてもゴミバイトっぽいのが1回こっきりのみ。

100Mくらいズレたりムニャムニャしたものの、一向にアタる気配ナシ。


結局、肩の筋肉痛を押して来たのに、1バイトも得られぬまま撤収したsad

気になる港湾部なら魚出たカモ…




タコー

メンドいからコレで。

Photo_2 なんかの間違いでフロゥ8’10来ないカナぁ~(笑)


他の実弾

ヨカミノー100・ブーツ97・パコ95 (原工房)

サラナ110SR・95F (MR,ス~ミス)←マトリックスより

阿修羅9cm・ビリー7?8?cm (ミラクルワークス)


オマケ

Photo_3





| | コメント (6)

2008年7月 3日 (木)

オッちゃんが成長した! ∑(゜0゜;)!!

notesテケテンテンテン~notes(←出囃子)

え~まいどバカバカしい噺を一席…

って、ワシャ噺家かッ!!



さて。

マクラもキマッたところで、昨夜のリザルト。

ボートが中止になったんで、ドコをドゥ~してくれよーか考える事4時間ファン…

ってヲチてただけってウワサ。

軽ゥ~く自分の寝汗がキモチワルイんで目覚めてハッとしてグゥ~goodなポク。


It’sノープラン、今日のレッドその①~note

ってね(苦笑)


電を見ると既に20:00をまわってるsweat02

着アリ。

…1日エロのオッちゃんだ(←どんなんだよ)


ジジイ、寂しいんだな?

って事で、サクっと支度して出掛ける。

しかし…車はABUら切れ寸前…

たまにゃ~ガスくらい入れとけィ~、ファ●キン親父annoy


で。

仕切りにサラナ~サラナ~って言われてたんで、サラ~リングで探ってみても異常無しなんでいつの間にかdogX(大)へ。

替えたトコで変わりはナイけど…(--;;


合流すると、既にオッちゃん75cmをアタマに7本抜いてるそーで。

ぢゃ、もうダメぢゃん!!


状況を聞き乍、再びサラ~リングをしてると足元で『ガツンimpact

暴れ方がアレだな?

とか思ってたらやっぱりゴイニ~~sweat02

しかもフツーに60ナップだしsweat01


オッちゃんの弟子っぽいヒトがゴイニった直後だったんで、この1本でイドゥ~を決意。

ココで、弟子っぽいヒトとは別れてサクサクと2parking目へ。

サラ~リングで瀬に触らないのが発覚したんで、コレ回収したら…『ガツンimpact


『チョ~~バビったbearing

そして腕は勝手にアワせてるトコロがフフフン~up

ファイト開始。

間違っても牡蠣殻だらけの瀬の向こうには行って欲しくないポク。

結構フニャフニャの竿をオッ立てて、ランを耐える。

ドラグをギリッギリ出し乍、瀬を越えようと必死なゴイニー。

『プンッ』

あ…針1ヶ所外れた…


でもバンガレサラ~ナ、キミまで居なくならないでねcoldsweats01

思いが通じたのか、瀬は諦めた様子のゴイ…

『ザバザバダバダ…』

…エラ洗いしたhappy02

ら、

残りの針も外れたshock

『まあイイや、60くらいだし』とか思ってたら。

オッちゃん『あ~~~sweat0170後半はあったのにィ~sweat02って…

騙されないモノーーbleah


半信半疑のまま、一服コクぽく。

すると10Mは離れてた筈のオッちゃんの位置が、段々近づいて来るcoldsweats02

出たァ~、無言のプレッシャ~~gawk


仕方ないんで、コキ終わるとポクは左へ左へと動き乍撃って行く。

んが。

オッちゃんはチロっと近寄っただけで、ポクの居た場所は休ませてる様に見える。

気を取り直して、瀬の向こうを目掛けてフルキャストcat

3ダラ巻き目で『カツン

キタ。

と思ったらジャンプ一発でフックナウト…2バラシ目despair

まあ…小フッコサイズだから…ねェ?

隣では、早々に網を構えてたオッちゃんが(・∀・)ニヤニヤ してやがる。。

チィィッキショ~~ィsign01


30分くらい経って再び瀬のスポットへshineヨカミノー95shineを流すと。

『ガツンimpact

ヘ~~イgood

今度はスーズキサイズ。

PEをキュルキュル言わせながらダバダバをかわす。

が…

フツーに泳いでるだけなのに針外れた…

ナンで?

回収して納得。

2番(推定)のフックが1本折れて、あろう事かヨカに刺さってやがる(--;;

ゥウゥォオオオォォォ~~~んdowndown(←割と号泣)

って事で3バラし目sweat02


もう、アレだ。

今日はこんな日。

多少ファイトスタイルがいつもと違うんで、違和感バリバリだが所詮はお魚釣り。

ロープ~じゃねェんで、そこんトコはモーマンタイだv(¬¬;)v


でも。

ヨカのダラ引きが効く事にアレした。

そー云えば前に工房長が言ってたヮ…

『ムニャムニャ動かすのは・・・です』って。

確かにそーかも。


そんな事を思いながらキャストを再開したが、もうアタらない。

オッちゃんの提案で、最初のparkingへ戻る事に。

途中、オッちゃんが『ココに立って真っ直(ツ)ぐ投げると出るよ』と、如何にも眉唾っぽいガイドをし始める…

『怪しい・・・』

とか思いつつ、竿が折れるんぢゃないか?って位バビュる。

で。

予言通り?遥か彼方で『カツンサバダバダ

ハイ4つ目paper


最初parkingに戻る頃にはソコソコ上げが南風と同伴出勤してるが、若干川の流れの方が幅を利かせてる。

アレだsign01年増のヘルプ状態(笑)←どんなんだょsweat01


瀬のイイ感じのトコをヨカで舐めるポクと、『鉄板』を動かないオッちゃん。

『ガツンimpact

ポクにキタ。

そろそろ網使わせろィ~annoy

と巻き舌で煽るオッちゃん。

『何もワザとバラしてる訳じゃねェんだが…コッチもannoyannoyン?』


…またバレたsweat02

えーと、4つ目か?

…そーですか、5つ目ですか。そーですかそーですか…

オッちゃんの笑顔が引き攣ってキタが、ポクはもっとなハズだsweat02sweat02


で。

さっきのparkingとは違い、魚が溜まってないのかヤル気がナイのか…

取り敢えずゴイニ~が喰って来ない所を見ると、アトはタイミングか…ルワか…



第3の選択肢。

マサカのイドゥ~~∑(゜0゜;)!!

だってさ、バラしたばっかだしィ~~note


流れが巻いてるっぽい&地形変化がアレなトコをヨカる。

たまにムニャムニャしてるが、果たしてイメージ通りに動いてるのかは甚だ疑問だ(笑)

が!

ムニャム…くらいの時。

『ガッsign02

ってなった。

ダラ引きしてたハズのヨカが明後日の方へジャンプしてる…

『モリハ…イキテイル…』←C.W.二コル

『ヨカ生キテル――――!!』

んな訳…ヤめたconfident


クワァァ~~sign03

とうとうノら無くなったァ~かァ~~sign01(←誰?)

幸いフッキングしてないし、オッちゃんにも見られてナイんで『クワァ~』さえ聞かれてなければ望みはあるbleah

そのまま何事も無かった様に、撃ち続けた。

ホントにナニも無かったが(--;;;


更に一服までコイて、平静を装う。

んで。

再びヨカ95。

しかし。。

誰も触らない。。。

細かく刻んだり、ムニャリングかましたり、ラジバンダリgood

したんだけれどもdespair


フォローでサラナをダラ引きしてアレなら、諦めよう…

の、3投目。

『ガッツーんimpact

来ちゃったsweat01


エラ洗いをかわし、ツッコミに耐え膝を柔らかく使って魚をコントロールする。

オッちゃんが不用意に網を入れようとするのをいなし乍、魚もいなす…

ある程度の体力を奪った所で、多少強引にネットイン。

コレだ!

good

Photo オオォォ~~~up

久し振りの70うp…

71cmでしたshine


ポクが釣った魚を、何故か物凄く丁寧にリリースしたオッちゃん。

昔なら間違い無くリリースシュートを決めて、ポクの冷たい視線を浴びてるトコなんだが…

オッちゃん曰く『またこの魚釣りたい』んだそーだ…

サイズ限定かァ!!

でも、前に比べたら大人になったよね、オッちゃん(笑)


ホントは2:00も回ってるんで、帰るつもりだったポク。

しかし。

ココでこの状況でコレが出るんダラ…

アソコなら、もっと出るべ?


珍しくオッちゃんが解説を聞きに来ないのをイイ事に、そのスポットを目指す。

オッちゃんから10M位右。

つか、さっきオッちゃんがヨカって2投目で60cm出したチョイ先。

ドコでアタってもイイ様に、全開でバビュらせて、ハナっからダラ引きだwink


でも、そうそう上手くいくわけも無く…

『そろそろ帰りてぇ~な…つか帰ってご飯食べたいカモbearing

と力強く思っていた時sign01



オッちゃんがコッチ来たshock

マ、真横はカンベン…と思っていたら。

『ガボンッフ!?』

出た…ケド、感触ナイ…

触られた感覚が無かったんで、アワせなかったんだが、次の瞬間。

『ガァッチィ~~ンimpact


何故かノったscissors

間違いなく今日1なドラグ音が鳴り、ジャンプしないトコロから勝手に80うpと決め込みファイト開始。

沖へ走るのをドラグを調整しながら、

〆たり緩めたりラジバンダリgood(←割と余裕)


∑( ̄口 ̄;;)!! アッ!!!

ブッこいて魚の方向を変えたら、一直線にコッチに向かって来る…


一気に余裕ゲージがエンプティ・ダンプティsweat01sweat01

そのまま護岸にぶつかる80うpsweat02

牡蠣殻に針が刺されば、7度目の祭りが開催されるshock


それだけは避けたいが、気が付けばランディング体制のオッちゃんが横にィ~shockshock

ポク『チョット待ってくれィ、まだリーム~だラ!』

オッ『おう、大切に行けよ?』

じゃあ、1度その網引っ込めレ!!


そんなヤリトリの中で、何度も魚は沖へ走ったり護岸アタックしてみたりアセバンダリcoldsweats02

やっと勢いが無くなって来たんで、やっとオッちゃんの出番だ。(笑)


が、しかしsweat02

こんな時に限って針が先に網に掛かり、肝心な魚がINして来ないsweat02sweat02


しかも1回網から離れて、一暴れでフック外れそう…

でも、オッちゃんがボトムパワーをココでMAXに。

力任せに虫取りの要領で上から網を被せる暴挙に出たsign01

アホ過ぎる…


コレが功を奏して、何とかネットイン成功。

約半年振りのこのサイズ。

Photo_2 ドゥ~やらギリで81cm。

勿論、ブツ持ちもオッちゃんに撮って貰った。

Photo_3 ハイ、お約~束~~note

で。

Photo_4 オオ~~!

ポクのお腹周りが太過ぎる…

空腹なのに…


結果からすると、71cmと81cm。

6バラシと1ゴイニ~を忘れた事にしちゃえば、お腹イッパイだろ!!

空腹だけど…


3:00回っちゃったけど、撤収はスキップだったのは言う迄もナイ。




ツァッコー

竿 超虹(キムコ)

リール ルビアス2500(ダイワ)

糸 忘れた

実弾

ヨカミノー95 (原工房)

サラナ95F・80F (スミス)

G・dogX (メガタマゴ)





| | コメント (10)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »