« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

センスない…(--;;

金曜日。

いつもの様に支度してると、今日メインで使うCD-9の姿が見当たらないdanger

ルワは、旅館とかにあるタオル掛けみたいなのに干しとくんで鈴なりになってるんだが、CD-9ゎオロカ他のも5~6コ紛失してるcoldsweats02

見ると、溢れてた筈のゴミ箱はスッカラカン…

sign01sign03∑(∥ ̄口 ̄;;;)!!ヤラレタ


一緒に(ついでに)ステラレタっぽい。

文句は後で言うとして、ストックが3~4コ有る筈ナンで家探してみる。

が、あるのはCDSRとかCDFSとかばかり…緑の箱は7と11のオンパレードだgawk

出掛けに散々悪態ついて、量販店で2コ買ってタカハシくんを迎えに行く。

軽く30分遅れだが、いつもの事だ(笑)


本日のparking

それは『なぎちゅわゎ~~ン』

ポクの知らない顔を持ってるらしいんで、タカハシくんにご教授(Pパク)頂く趣向だ。


さて、どうでしょう。そんなナギちん。

相変わらずキャス方向からチョッピンで風が来やがる。

そして、CD-9。

アタるってばアタるんだが、ボトムってばボトムのような怪しいスメル。


しかもメッサ飛ばねィしsweat02

他のルワも試してみた。

Sペンでもアタるがパッとしない。

イヤ、アタる…つか触るカンジ?

どーしてもノせたいポク。

ルワをチャイチ~のにしたいのだが、チョッピンのお陰でそれもママナラナイsweat01


先に見切ったのはタカハシくん。

いつもと違う気配を感じたらしく、奥parkingに入る事に。


先行者の影が2つ。

こんな小潮周りでも、週末ともなると○ホなコが増えるらしい。

いわゆる、春の訪れである(←オフがないヤツが言っちゃイケナイbleah


その先行者をかわし、最奥をキープして再開。

今度はCD-9なんか使ったら、1投毎に勿体無い事になるんで、Sペンで上っ面っぽいとこだけヌラヌラ引いて来る。

マっっっっっっっっっっ全く反応ナイのですがsweat02

一通り撃つだけ撃ってみて、今度はポクが先に見切りを付けた。

『そろそろさっきのスポットに変化があるカモよ?』

テキトーブッこいて最初のスポットに入り直した。


少し水が無くなって来たものの、目立つ程アレなんでCD-9で。

…さっきよかゴチゴチとキテる。

どーやってノせるか思案してるトコにタカハシくんがやって来た。

どーやらR・Bで1本バラしたらしい。

…R・Bってアンタ、AAAのヒトでショsweat01sweat01


モチロン、超速攻で付け替えましたが。…ナニか?dashピス~(←鼻息)


付け替えて、2つ判った事が…

先ず、R・B探してたら、

捨てられた筈のルワ達とうっかりご対面(--;ゥ~んsweat01

そんで、今までアタってたの違うコ達だったの(--;;ゥ~んゥ~んsweat01sweat01

そう、全ッ~部ッ湾岸ストライパーgoodらしい(←タカハシくんが言ってたwobbly


スグにその場を離れるポク達。

来た道を戻り、ついでにチョコチョコ撃って行くがマタ~ク反応なし。

高活性なのは、バ○ップルとティ○ンネィジャだけ。


時刻は1:30

ココで、本日のナギは諦めてタカハシくんを送り届けて帰る。

と、思いきや。

今回は珍しくW・へダー。

SPとの約束の時間迄、待ち合わせ場所で仮眠。

多分15分位で目が覚めて、携帯でピロピロしてた。

『今来て欲しくないな…』とか考えながらピコピコしてたらホントに来たshocksweat01


SPの案内で、久し振りの某島。

期待に股間を胸を膨らましF・キャスト。

反応ねいsweat02

今シーズン初?のベイトタッコーは、油断する度に強烈なバックラッシュに見舞われて段々イライラしてきたbomb

それだけならまだしも。

同じルワ使ってるのにも拘らず、SPにだけナンかある様で

『あ、後ろに出た』とか『1モワンでした』とか、満面の笑顔で言いやがる…annoyムキ

コッチにゃナアァァ~~ンもナイけどねcryingドヨ~ン

で、何のアレもないままベイト竿を納めた。


帰宅後。

イの一番にお母さんのトコへ。 

『箱に入れっ放しでした。疑ってスミマセンでした。ご飯下さい。←モチロン土下座



ダメタコー

竿

超虹8’3 & 飛燕6’10

リール

ルビ子2500 & モラムMAG1600

バリバスPE1.5号+←リーダー25lb & サンラインベーシック8lb+デュエル船ハリス4号+8号

実弾

CD-9、CDL-7、プラブーツ(小)、X-RAP8、にょろ、犬、POP-X、TKLMとか。

| | コメント (5)

2008年3月28日 (金)

ゥ~ん(´~`;;

前回、イイ感じの手応えだったポク。

何となくアワセ方のコツも掴み掛けたし。

…だったらイイナ(←自信ナイ)


仕事中に、明日はドコでウハウハしようか考えた。

考えに考えた挙句、この時期行った事ないパラダイス(希望)へ生態調査する事にした。

しなきゃイイのに(--;;ダラダラ


当日、実弾補充に釣具屋へ向かうと、明かりが消えてる…

sweat02今日水曜ぢゃんsign01定休日ぢゃネーかsign03 ガボーン

ガックリしてる所に、Q江戸のオッちゃんから電。

どーやら出てるらしいんだが、向かい風にブッ飛ばされて釣りにならないらしい。

しつこく『ドコでやんの?』『ねぇ、ドコよ?』『ドコ?ドコ?』と猛プッシュに負けて、同行する事に。

多分ね。

釣果いかんによっては通い詰められる気がスル(予言)←ココ大事


待ち合わせ場所で、すっかり身支度が整ってるオッちゃん。

ココはparkingスペースからスポット迄、結っ~~構距離がある。

2人で話ながら歩を進めるが、会話がかみ合った事は1度も無かったsweat01


チェックしながら除々に本命スポットに侵入していく。

ポクは潮目で流れが巻くシャローを。

オッちゃんは合流部の潮目を。


小1時間程手を替え品を替えと手を尽くしたが、キレーに反応ナシsweat02

parking替えを提案し、戻りがてら流れの巻いてるスポットを撃つ。

2投目で『ゴン』

ゴリラ巻きで速攻で寄せて、オッちゃんに叫ぶ。

『ネットマ~~~~ン ~note←何故か黄色い声

そんなネットマンオッちゃん、米粒くらいちっちゃくなって遥か彼方。

ボロボロの虹竿に不安を感じたが、勢いで抜いた。

Photo


53cm。

その後が続かなかったんで、本気で河岸を変える事に…


が、ソコはオッちゃんsweat01

『橋脚狙う』とか言って、スタスタ行ってしまったsweat02

独り孤高の風切り音を轟かす中、ポクはと云うと、次のparkingに入ってる筈のタカハシくんに電して状況を聞いていたのだが、

『風向きがイヤ!!』って云う理由で今夜は出てない様だ。

流石、年間4桁獲るヒトは言う事が違うcoldsweats02

情報収集から世間話に変わってても、オッちゃんにアタりが有る筈も無く再び会話になってない会話をしながらparkingスペースに戻った。


橋と川を挟んでのアッチとコッチでは、状況がガラリと変わる。

チョッピングで襲ってくる北風。

勿論、糸なんか流されっパで訳がワカラナイ(--;;;


諦めて納竿しようとしたら、米粒がガナってる。

普通聞こえる距離じゃないんだが、野太い声はチョッピングにノッてポク迄届いた。

『キターーー!!』


見に行ってみると、確かに釣れてるsweat02

Photo_2

オカシイな。

その並びは実績ナイんだけど…sweat02sweat02

つられて並んで再開するが、ボトムしかヒットしないcoldsweats01

ココで本格的にポク納竿。


しかしオッちゃん、凹む事を知らない。

散々ラン&ガンした後、納竿してるポクに一言。

『次、ドコ?』


エエエェェェ~~~~~~ッsweat02 sweat01ポクかえるぅ~sad


そっか、じゃ明日から暫くアソコparking通うよ、デカイの出そうだしscissors



で、出たァ~~~shockガボーン




道具ゥ~good

竿☆虹SP8’3

リール☆ルビアス2500

糸☆バリバスPE1,5号&25lbリーダー

実弾☆CDL-7、にょろ大・中大、サラナ95F、他 



| | コメント (4)

2008年3月26日 (水)

100点フッキン!!

昨日は、念願の『ナギちゅわわ~ん』 と湾岸デート。

珍しく時間ピッタシに待ち合わせ場所へ…。

あ、↑↑は今夜のPですがナニか?

ナニかがご不満デモ??


18:30。

流っ石、潮時を見てから来ただけあって水は満タンscissors

雨が降ってた割りに、透明度が高いのも河川ならでは…なのか?(↑良く知らないsweat01

早速ココントコずっと投げ続けてる120mmをチョイス。

立ち位置から3方向にブン投げてみたが異常ナシ。

ノ…ダメルワめ!!凸( ̄A ̄メ))ノシsign03


ポコポコと低温で湧き始めたんで、ソソクサと弾替え。

今度はプラ餌の11cmバーチャンからブン投げた。

!!∑( ̄口 ̄;)!!間違えた!チャンバーね。チャンバーど~~ん!!(笑え)

そのチャンバーに、『ココっ』と誰かが触る…

おおぉぉぅうぃ、ヒデシマくぅぅ~ん(;´Д`) (↑ノセ損なって、思わずバカラヂオ調sweat02


続けて2投3投してみたが、アタラズ・サワラズ・・・騒がずcatface

一気にヒデシマくん(小)へとサイズアレしてプルキャストを決め、途中『コスっ』ってのが1回のみ。

変わらんやんけ…(;-Д-)。。ペッペッ

『ショウヘイ、へ~~イ!』もとい、『今夜はアレだ!』

そうポクのゴーストが『今夜が山田』囁く。

CDL-7。

『ぴゅっ』って投げてコリコリ巻いて『ドゥ~~ン』

来ちゃった(←ヒトゴト)


ゴリ巻きで速攻ランデング(←ガマン中)

De ケツ針オンリーで掛かってたのにも拘らず、決死のハンドパワー素手掴みsweat02

(常識と良識のあるヒトは予めランデングツールは用意しれよ。)

55cm。

狙ってるfishじゃナイが、いつものパターンからすれば上々だぬgood  (ボイル撃ってるクセにちょっとエラそう)


素早くアクロバチックリリースを決め、同じコースを引くと続けて   『ど~~ん!』

De_2 サイズが一緒…

ぽく、ぽく、ぽく、チーンsign01(ポクチンポ…)

相当な数のスーズキが居ると踏んだポク。

喜び勇んで同じコースを辿る。

辿る…辿る…辿る…

!!∑!( ̄皿 ̄;)!!飽きられたsign03


ならばと、手付かず方面へ『ぴゆっ』コリコリ『コココ…』

おっflair 『フンヌラバッ!!』でアワせてカラトゥンannoy(KAT-TUNではナイ、念の為)


ノせられナイ地獄の始まり…

イライラし始めて『イ゛イ゛ィ゛ィ゛ーー』ってなりかけながら考えた。

つか妄想だけど。

~半笑いの屁師が『矯めて矯めて聞いて矯めて……

ドゥ~ンsign01』だよドゥ~ンgoodってdashコキながら解説してくれたsweat02

我が妄想ながら…○∥ ̄|_dashプリッ


ヒントを得た(笑)

あとは『漢ならやってやれ!』ダ。(←ワカンネェだろnote


3回程、ピ~ヒャラピ~ヒャラしてると、不思議と判ってくる。と勘違いしてくる。

アレがアレでアレだからアレド~~ン!!

shineハイshine

ノリましたよnoteと。

今だカツテ無いゴリラ巻きで、速攻キャッチscissors

De_3 ギリのチョンで40c㎡

面積かッ!!


しかし、コレを境に反応しなくなった。

『でも、弾替えたらウズウズしちゃうんデロ?』

…甘かったdespair ゥーン

CDL-3とかをビシバシ投げるがマタ~ク反応しなくなったshock

でも大体、コレ系のルワメ~ンをチョイスしときゃイイらしい。


んで、今度はにょろ(中大)

キャストの度にコツコツアタり出し、屁師の教え通りにするとモーマンタイgood

De_4 58cm。

随分とサイズがshineパラパラshineな様で。

次のキャストで、今日1が掛かる。

ドラグから『タッケテェ~~ん』(←モチロン宣伝)と悲鳴が上がり、2度目の『タッケ…』位で無情にもオッぱずれ…

それ以降、おサワリはオロカ、ポコポコ祭りも終焉を迎えたweep


ココでプクイチ(←死語)をキメながら、ドコかで夜遊びしてるであろうタカハシくんに電。

事もあろうにこの後入ろうかと思ってたPに入ってやがった… 〓■●コテッcryingガビーン

ま、借りパクリールを返すダケなんで、イイんですケドsweat02


時刻は19:45。

『自分時合い』マデ、まだ時間はある。

その先をチョロチョロ叩いてれば時間になるだろ、小場所だし。

って事で、にょろ(中大)付けっぱのままキャスト開始。

下げてるとはいえ、まだまだ水位がイイ感じheart01


ちょうど潮目が寄ってキテル&地形変化がアル&実績もアル。

そんなスポットをテロテロ引いて来ると、やっぱり思ってたトコで

『ドゴン』

シャローなんで、 『魔技☆エラスベリ』で速攻で寄せて上げる、フンガり下顎を掴む。

De_6 スーズキサイズは間違いナイんで、足場の悪いココじゃアレナンで最初のトコ迄戻って計測。

63cm。

急いで戻って同じトコで更に『ゴチン!』

De_7 58cm。

もう膝がイタくて移動がメンドイsweat02

立ち位置変えて更に『ゴドゥン』

De_8 52cm。

あ~っheart01チョット楽しくなってきたァhappy02


コースを変えて『ゴチン!』

De_9 58cm。


ココでチョットしたパクニングが。

この撮影してた時、竿を立て掛けてて、てっきりルワは竿に絡んでるモンだと思ってたのサ。

そしたらサ。

リリースしてサ。

煮てサ。

焼いてサ。

喰ってサ。『喰ってネェ~~~よ!!』

あ、逸れたsweat02

そそ。

…ルワがサ?

テトラの奥で恥ずかしがってサ?

出て来れネェ~のサ(←引っ掛かったダケ)


ライト照らしてみたら、サワッサワになったレジャーシートっぽいヤツにフルフッキン中だしsweat01

手を突っ込んでどーとかの問題ぢゃナイ位、100点フッキン!!

多分、これロスった時点で今日オワルspa

釣りする為に釣り中断して、サルベージ作業に勤しむポク。

中々ウマイ事引っ掛からず、その間にも水が無くなっていく…

丁寧に引っ掛けて『ガイ~~ン』って引っ張ったらガイドが曲がって、何故かローガイドにcoldsweats02

慌てて戻す。


5分くらい格闘してて、何かメンドくなって来たgawk

『CDL-7もあるし、それでイイかな?』ブラックデビルの格好した屁師が小声でムニャムニャ…

とか思いながらファサファサ戯れてたら、引っ掛かった。

ワタアメの如く竿をグルグル回して『バイ~~ン』ってしたら、スルリと抜けた。

あの苦労は一体(--;;;;ダラダラダラ

よく見ると、竿傷だらけだしsweat02


再びセットし直してキャストするが、既に着き場が変わった後…

ならばと、違うトコで投げて、ソコだろ?ヘヘッ

ってトコからかなり手前で、『ガスッ』っとキタgood

De_11 54cm。

これを機に移動を決意。

振り返ると3人の同志が猛々しい風切り音をカマしていた。

2ヶ所目でリールを渡す筈だったのだが、運の悪い事に一足違いで逃げられた(笑)

支度もしちゃったんで、期待薄でPにインした。


『案の定、誰も居ないし、ナニも居ない…』

全てタカハシくんに、水位毎タカハシくんに丸呑まれされた。


一応、P自体を見て回ったが、ココでフツーにfish出すにはまだまだ時間が掛かるっぽいって事で。


無事、合流して返せた。

ありがとう、シマノリールが使いたい体にしてくれて…

Ψ(♯ ` ε ´ ♯)Ψ



タコーズ

竿

ボロボロになった、虹SP8’3

リール

急に使い辛くなった、ルビアス2500

バリバリ1.5号+←リーダー25lb

実弾

120SW・にょろ(中大)・CDL-7、3…他一杯だけど、使ってネぃ。

| | コメント (7)

2008年3月22日 (土)

ネ申。

ってヤツが居るのなら、昨日のポクは間違い無く愛されてたに相違ナイ。

今夜は、葛西→裏リリ→リール納品→稚鮎Pをそれはそれは上品に攻める予定。

しかし。

うたた寝をしたばっかりに、いつしか本寝決め込んでた…shock

しかも、本日の満潮16:00前後。

起っきしたのが、17:00。

ナンの支度もしてねぃ。

相変わらず出掛け間際の魔術師は、そこらのブツとか服とかをもっちゃりして出掛けた。

必ず後で忘れ物に気付くのだが

珍しく高速でparkingを目指す。

3分も経たないウチに前方はストップランプハザードの嵐typhoonthunder大野君だけ頑張れ!

こんなトコでマサカの渋滞sweat02

原因は合流での玉突き…

いっちゃぁ~ナンだが。

事故っちゃうのは仕方がない。が、ソレを徐行にかこつけて見物する輩のヤカラ渋滞は勘弁ならネェannoy

案の定、事故parking過ぎたらスイスイス~~dashっと流れヤガル ヾ( ̄皿 ̄メ)ノシ ムッキーー

最初のparkingの時合いは20:30迄。

ネズミーの花火と共に撤収位が丁度イイ。

んが、しかし。

思わぬバカタレ達の宴のお陰で、20:00になろうというのにまだ高速の上…orzempty

仕方ないが、イキナリparkingの変更を余儀なくされた。

葛西のJCTを右へ曲がって新木場で出口へ。

…ってスゲ~~混んでるsweat02

本来曲がる筈だった千葉方面はスイスイ・ス~だしsweat01sweat01

かなりイラッannoyとしたものの、『この辺トラック多いし』とか『働いてるヒトはもっとイラついてるから』等と、自分を無理矢理納得させた。ok

で、

原因発見。

軽自が、何故か10tトラックと交尾中による事故渋滞…

マタかコノヤローーーsign01ウォォォォォ~~~~sign03

窓を開けて、何故かウォ~~annoyだけを叫ぶポク。

さっき言ったのはアレだ、ウソ

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのが人情じゃん?

そうじゃん?

…そうだよね?

…アレっsweat02

ま、そんな事は置いといて…クレ

潮位も分からず最初parking到着。

…水がねィdownが、折角入った(1年振り?)んで、生態調査開始。

対岸には橋を挟んで2組入ってる。

某カリスマが最初の頃に某番組で使って以来のメジャーparking

でも、そんなにブレイクのショルダーが出ちゃったら、多分penguinなんか出ないよ?

ポクのストレッチもダケドsweat01

往復で、違うルワで違うコースを流したが反応なし。

時間は21:00過ぎ…

イケネっsweat02

リール取りに行かなきゃsweat01

タカハシ君にmail撃って、明治通りをひた走る事ンン~分。(←特に意味無し)

無事復活したリールを受け取る。

世間話の序に、アツいスポットとかエルメスの具合とかそれとなくリサーチ成功scissors(今度黙って行ったロnote

そういや、間も無くド干に時刻。

flairあっ…そーダsign01

こないだロスッたルワの回収ついでに1本出してこよっとsign03

安易な考え、最近ブームのアノparkingへ。

上がって来たビカビカのリールで、上がって行く稚鮎を狙うビカビカを獲るッdash(←鼻息)

『下げイッパイの筈だから、アレをアレすればシっ掛かって来るに違いねィ。』

邪まな考えで、エントリ…

ソコリなのにキャス音coldsweats02

変態が居ル。

ポクの他に、変態サンが居ルぉ(*´Д`)=3

こないだの雨プレイに続き、今夜も状況良くない時間帯に先行者…

ビギナーなのか、ハズシ理論者なのか…

出来れば前者であって欲しい(切実sweat01

ルワを選んでるフリして、先行者の挙動を横目でガン見。

別に喧嘩腰って訳ではナイ。

キャスト→レンジ→リトリーブとかを観察しるノダgood

どーやら、Sペンチックなモノで、ボトム付近を探ってる様だ。

ムムムsweat02

ビギナーぢゃナイらしい。

近くへ寄ってくとフル装備だしsweat01

いわゆる『ヒッシング☆完全体sign03(某釣具屋CM)←潰れた?

そんな訳で、早くもプレッシャーを感じつついつもfishが着いてる(と、思われる)スポットに、プラッチックの餌を撃ちこむ。

反応ナシdown

レンジを変えて同じコースを通すが、ヤパ~リ反応ネぃdowndown

終わった…

仕方ないんで、前回ルワを2コも喰われたワンドチックなスポットのブレイクを今度はSR-7で探る。

『ガスっ…note

ハイ終了crying

結局、同じトコに3コ持ってかれて完黙。

ヤケに寒さが身に染みた0:30、ガックリ肩を落として撤収。

今夜はヤケbottle(←中身は梅酒ww)

仕事しなかったタッコロズ

竿

スーパー虹8’3 & SSSP6’10

リール

借りパチ3000 & ルビアスDH2500

バリバリの緑のヤツ+←のナイロンリーダー25lb & ファイニャー16lb+船ハリス4号

実弾

サラナ95F・80F、CD-9・3、SR-7、コモモスリム130、X-120SW、柊、テリフ110Ⅱ、BS80…and Moresign03

| | コメント (5)

2008年3月20日 (木)

同志!!

は、何処にでも居るモンで。

MIXIでマイミクちゃん達が、天候を気にしながら様子を伺ってるそんな中。

そーとは知らず、rainの中を独りcardashをPに走らせるポクsweat02

だって、

プレッシャーがノーな感じなんだものwink


合羽をはおり、準備は万端。

潮周り的にも、今夜プレイするアホはポク位なモンだろscissors


…居たshockドヨ~ン

土手を見下ろすと、スポットの両脇に1人づつ。&うっすら対岸に1~2人…

メ~ア~リ~フ~なんだからよ、家でゆっくりしてろよannoy

(↑埼玉くんだりから出て来てる)


そそくさとPに降り立とうとすると、糸が木に絡む…

スゴイ不安定なカッコなんですケド?

annoyっとしながらヤッちゃうと竿ごと心が折れそう。

片足をプルプルさせながら必至に枝ごと回収した。


先行者の立ち位置とキャスト方向から、shine『ポクの魚』shineが持ってかれる事はナイ(ココ重要)んで、ソソクサと、スポッット開拓に。

∑( ̄〇 ̄;;はにゃ?

下げの時間なのに上に押される…

しかも流れが2枚?

吸い込まれる様なながれの先は某水門。


sign03sign01(; ̄口 ̄∥)sign03水門開いとルッ!!

つっても、fishの着き場ナンか早々変わるモンでもねぇーと勝手に思い込み、手早くココとの相性の良いルワをブッ込んでは巻きを繰り返す。

特に反応はナイんで、トレースコースを大胆に変える。

2コース目。

『ゴゴゴ…ピュッ(アワせた)…ドゴン!!


ハイ、ヒットnote

ビタビタしてゴンゴンと突っ込むモンだから竿が激しく振られる。

更に流れに乗って右往左往するモンだで、リールから『ミ゛ャーミ゛ャー、ミ゛ャーミ゛ャー』変な鳴き声がする。

何時になく、落ち着いてやり取りするポクconfident


∑( ̄皿 ̄メ)bomb

fishが寄ってきて初めて気付いたが、網使いたくねィsweat02

だって…スーズキじゃねィんだもんbearing


しかし、そーも言ってられん。

諦めて網へ。

こんなんデシタ…Photo


メーアーリーフーグイウ~どーーんsweat01(←何とかアトム)

針は3本伸ばされるは、ミ~ア~はサイク~だゎsweat01sweat01


リリース後、泡だて器の如く水面をかき混ぜて網を洗い、ルワも替える。

あ!

勿論、ウロコとかヌメリをwashしてからだsign01

同じようなシチュエーションを叩くと直ぐに『ゴン!』と来るが、最初のジャンプでフックアウトdown(スーズキっぽかったのは内緒だ)


その後、調子コイて水門迄を往復するが一向に反応ナシ。

モジってはいるのに(←この時点で間違い)


そーこーしてる間に、水位は段々下がっていく。

フロントミドルとは云え、そりゃあ下がる。

すると、叩くトコが無くなった先行者がshockドヨ~ンな感じで帰って行った。

対岸の同志達も撤収した様だ。

名も知らぬが、同志よ!!お疲れgood


さて。

晴れて貸切になった。

rainは相変わらず降ってるものの、小降りっぽくなってる。


先ずは、さっき迄同志が頑張ってキープしてたスポットに、仁王立ち(笑)

そして、同志とは真逆にキャストしてのshineしゃ~~んshineコース目(←世界のナベアツ)

『がツッッ』


バチ時とは考えられない、明確なスーズキのアタリ。

数度のエラ洗いをかわし、時にはワザとエラ洗いさせて楽しむ。

すんなり網にインしたのは57cm。Photo_2


相変わらずこのルワが大好きみたいだな、ココのカワイ娘ちゃん達sign01(←3回位死語)


この1本で帰ればカッコ良かったのに、以前1本イヤ2本デカイのバラしてるスポットへ。

当然、水なんかナイ。


が、しかし。

護岸部分をアレすると、満潮時にfishが着くであろう変化の上に立てる。

更に、直ぐ一面ブレイク畑。

水辺だけどcoldsweats01


早速『お前達の大好きなアレだよheart01とかブツブツ言い乍、サラナを撃ち込む。

が、予想に反して反応がナイsweat02

一通り反応をみて、弾チェンジ


CD-9。

こいつで、ブレイクを舐めてくるとコンコンとゴロタにタッチしてくる。

fishが着いてると、この『コンコン、コンゴツンッ』でキタsign01

竿は大きく弧を描き、そのまま微動だにしない…


あ~んsweat01

やらかしたdown

痛恨の根掛り。

そのままサルベージに移行するも、敢え無くロスト…


濡れ手で何とかシステムを組上げて、今度はゾンク。

しかし。

同じ所でゴン…(←ばか)


我の事とは云え、余りの所業にannoyイ~ラッッとし過ぎて上手くシステムを組めない。

そんな時は、アレだsign01

正海ノットsign03

ココ1番って時にスゲく便利(笑)


そうこうしてるウチにナニやら水面が騒がしい。

『ぱこん』とか『ぽこん』とか言い始めてる。

が、ゴイニーがグイウ~の様だ。


『バシュ』

エッ?(・o・;)タラ…

『ボシュ!、バフッ!』

エ~~~~ッ(--;;;ダラダラダラsweat01


割と慌てて、上から下から縦から横から通すが触りもしてくれないsweat02

キャバクラだって1回位は大目に見てくれるのにsweat02sweat02

なんてマナーのイイお客なんだ!


CDL-7、CD-7、アルバ66、J-7、CDJ-7、CDL-5、CD-5とかを頑張って投げたが、完ッ全に無視。シカトす。スルー。○∥ ̄|_dashダレカタッケテ~


思い切って水面を照らしてナニ喰ってるのか確認したが、ダレモイナイ…shock

大ボイル祭りが盛大を極める中、釣りもしないでベイト探しをするが、全然メッカンナイsweat02

思ったより上げが来るのが早い。

つか、1ヶ所で遊び過ぎだsweat01


…諦めた(2回目)←ホントは4回目。

来た時と逆の順序でアレをアレするが、自重を支えられないお陰&メーアーリーフーでウマくアレ出来ないcoldsweats02


超ピンチweep

何回かトライするものの、次第に腕のチカラが…

超・ウルトラ・スーパー非常に・激ピンチcrying

ダ・ダ・ダ・誰かタッケテーーーsign03(テポドン)




ま、フツーに帰りましたケド…



タコー

F3-610XSシェイキングぅ~goodシペシアル

借りモノツインパ3000

糸は知らん。多分バリバリ。+←のリーダー25lb

本日の実弾

サラナ95F、80F・CD-9、-7、-5・CDL-7、-5・J-7、CDJ-7・アルバ66・ゾンク77・X-80SW…&MOREsign03

| | コメント (11)

2008年3月17日 (月)

年間釣行回数・・・

スピナーベイト、シャロークランク、ジグ頭note


春先のブラックに効く(と、勝手に思ってるって噂)ルワを買い込んで、準備は万端。

銀行に行き忘れた以外は…coldsweats01


日曜日。

たまや(牛久市)の大会に出る。

年間釣行回数1桁なのに。

ま、

メインはジャンケン大会ですが、ナニか?

ナニかモンダイでもsign02(←そうは思ってナイ)


『土曜の夜にスーズキをお昼までやっつけて、それから現地で寝よ』とか思ってたんだが、ナニやら今週はパタパタしててモノスゴく寝みィ…

結局、釣具屋回って帰宅すると夕方になってて。

支度してご飯食べたら21時。

しかも、活動限界もニアー。

ベリベリニアー。

バリバリニャ~ん(苦笑)

どーにもならず、寝る事に…sleepysleepysleepy


4:00にアラームをセットして、4:30に親父に起こされた

∑( ̄口 ̄;)!!

慌てて出かけるポク。

途端に待ち合わせしてたブラックの師匠から電。

『今出たから、着くのそん位。』


時間イッパイで到着。

って事はリヤカーは皆無wobbly

因みに。

Pからボート屋までは結構距離があり、リヤカーなしじゃお話にならない。

で。

探しに行くと、ブラック師匠発見。

荷物を便乗させて貰う事に。

当然、2人前入りリヤカーをポクが引いていくんだが、コレやっちゃうとその後の支度~キャストまで支障がでる。

300m位の道のりは当然未舗装で、轍全開&アップダウン、アップダウン。(カラテ映画のコーチ)ミフネ?ww

何とか引っ張ってボートに荷物を積んでると…イケネcoldsweats02

バッテリー乗せるの忘れてた!!

ガビーン!!

ガビーン!!

ガビーン!!

ガビーン!!(←エコー)

マ、マサカの2往復…

orzゥーン

しかも、鍵預けてたのすら忘れてて、最悪の3往復だ…

○∥ ̄|_ゥーンゥーン

そのお陰でスタートに間に合わず、オヤジにからかわれ乍の独りスタート。

ご覧の通り、完全に出遅れたPhoto


6:40~13:30迄。

色んな事やってコツリとも無く、大会終了。

写真は黒師Photo_2

後はジャンケンに全てを掛ける意気込みで表彰式。

参加人数40チョイチョイ。(忘れた)

ウェイイイン3ホニャララwobbly

フツーに1割以下て。(--;;


続いてジャンケン。

いつもより多めにゲトしたポク。

牛久産の米2K・バナナ1房・1ℓコーヒー


記念撮影も終わり参加者が帰り支度でワラワラしてる頃、どーにも収まりつかないポク達は再び大沼原へ繰り出す。

正味1、5時間。

巻いて巻いて巻き捲って、凸った(--;;;;; デロデロデロデロデロ

疲れ切ったポク達。

お腹減ったポク達。

何故か帰りのリヤカーも押すハメになったポクは、電池?電気?元気?弾切れ状態で。

お好み焼きやで、うっかり生3杯呑んじゃってクダ撒いちゃった。テヘw

しかも、もんじゃだしcoldsweats01P3160003

呑酒運転は出来ないポク達。

予め近くのコンビニに車を置いてる辺りが v( ̄ー ̄;)だgood


車で仮眠を取ってアラームと共に着電。

SP-7だ(笑)

丁度寝起きだったんで、目覚まし代わりにウイ~ナ~でグ~ヤンな会話をしたハズなんだが、尿意を我慢してたお陰で、所々しか覚えてねぃ(汗)

確か、M・J5は品切れとか、フナバドとにょろなら、ワンダーの方がアレだ!とか…

ま、いっか!


で。

電を切り、スヤスヤ寝逝ってる黒師を尻目に起こす事無く脱出に成功。

どーせ明日も休みとか言ってたし、釣り足りないみたいだったし、新利根行きたそうだったし。

『行ってくるがイイよッ』

あ~優しい後輩だ、ポクってば。happy02


家に着く頃、黒師から電。

『起こせっつっただろーがッ!!annoy

36にもなって叱られた〓■●コテッ(←白く成り係ってる)


つか。

37なんだから、自分でアラームセットして自分で起きれ!!

| | コメント (6)

2008年3月13日 (木)

下げより上げだな。うん。~紅白2~

潮周り、ヨシup

満潮時刻、ヨシup

ルワの補充…ダメじゃんdownへにょん


って事で、P近くの釣具屋→Pと頭の中のナビを修正。

夕マヅ絡めて2時間で何本出るかナふふふ(←基本メデタイ)

とか考えて運転してると、この付近にも中古だが釣具屋がある事を思い出す。

ココでもイイや。


潰れてた…orzdashパフッ

思わぬロスを食ったので、急ぐ事に。


しかし。

ゴールドメンバー免許であろうグッドドライバーのお陰で。

お陰様で夕マヅは車内で迎えたcrying♯1


半ば諦めてフニャフニャし乍、当初予定していた釣具屋到着。

あ~ッ!出たよ!! 置いてねェ~~crying♯2

これだから量販店は…ムニャムニャムニャ…

呪いの言葉の後、結局いつものプロショップへ。


結局今日も紅白弾ばかりを4発購入させられて、散財に励んだsweat01

肝心のスナップ買うの忘れたが…orzdashプスー


Pに着くと、どこぞでキャス音と話声。

『先行者も珍しい』sad

とか思ってたら、座り込んでキャストしてるしsweat02

しかもポク、ソコでヤリたいのにsweat02sweat02

第2希望のスポットも誰か入ってるんで、諦めてPを引きで観察…


水の動きが無い。

岸際イッパイで、何かちんまいのがモジる…

足元を照らすと先日迄とは違う小魚で埋め尽くされていた。

flair『ッて事はアレアレで、アレアレすればアレか?…うん。アレshine ←イッパイイッパイで考えたcatface


買ったばかりの紅白弾のカエシを潰し、オモムロにキャスト開始。

思ったスポットをザク切りにしてく感じで、3投目…


ガッチーんキタscissors

半分、思った通りの展開。

もう半分は、もっと手前かと思ってた…

今夜はココの為に、取り回しのイイブラック竿。

そして左にさえ走らなければイケる感じ?


で、ファイト開始。

アワせた直後から、イイサイズっぽい空気を漂わせる竿のしなりと、やんわり確実に出て行く糸。

ゆっくり鳴り始めるドラグに期待は確信にshineshine


おっと、イケナイ(--;

キャッチする前に色々考えると、アレだ。

バラす

しかも確率100%good


1分…長くても2分位のファイトの末、やっと浮いて来た魚。(←結局考え過ぎてスーズキじゃないカモ…とか疑い始めた)

少しゆっくり目のエラ洗いで、ムダに力が入る。(←まだチョット疑ってる)

6回目(多分)のエラ洗いをヘッピリ腰でかわし、ネットイン…してない…

∑(; ̄口 ̄∥)sweat01

つか、網に針が引っ掛かってスーズキがバレそうsweat02(←やっと確認出来たが、ピンチ中)

引っ掛かったPを支点に網をクルリンパしてランディングぅ~goodに成功。(←余裕出た)

もう1回エラ洗いされてたら外れてた…ABUねェ、ABUねェ。


スーズキさんド~~ンsign03

Photo_2 74cm。

Photo_3 ガッチリお手頃にゅ…ゴニョゴニョ…ルワを喰ってます。

希望額に4cm程足りてナイが、ヨシとしようwink


いつの間にか、肩で息してるポク。

更に足腰もカクカクしてきた…

一服しながら、N・T・ナ~ベの如く『な?』とか小声で呟いて、ニンマリした。


その後、似たようなシチュエーションを叩くもののの反応なし。

良く見ると先行者がイイスポットから外れてる。

イドゥ~して間もなくすると、軽ゥ~くパコパコ水面を割ってボイルが始まる。

キャスト毎にナニかが触り、そしてノらない…

最悪の展開weep


ルワのサイズを落とすと、サクっとHITsign01

もンのスゴイ引く。

又イイサイズかsign02と期待したもののの簡単にネットにインした。

上げてビク~~リの54cm。

Photo_4 だって奥様、フェラブナ並みの体高にカワハギ張りの尾鰭…

てか、今年もこんなん釣っていくんダネ。ポクshockドヨ~ン


気を取り直してキャスト再開。

程なく同サイズを追加。

Photo_5 イヤ、尾鰭の件を除いてもサイズダウンは否めない。

イヤ~な予感sweat02


ハイッbombジジジ…

アタリの出方が変わって来ました。

不定期ながら、決まったトコで必ずボイル。

タイミング見て撃ち込んでも『モソ…』弾替えても『メソ…』

流石に『ムキャ~~~ッdash』ってなってイドゥーを決意impactドカーン


半泣きで、旧江戸のオッちゃんに電。

なんでも25本抜いたそうで…

相変わらず一方的にしゃべり倒すオッちゃんをヨソに、ソッチイグェ(←言えてない)と告げバウを向ける…車だったsweat01



サスガsign01

超ウルトラスーパー非常にメジャーP。

人・人・人。

ビシりとPを覆い尽くす程のアングラーsign03

が、居る訳でもなく、ソコソコ賑わうメジャーP。

ポクはソコで5投するつもりで20投位したが、反応なし。

そそくさと悪態だけ吐いて、次のスポットへ。

下りて行けば行く程、横ッ風が厳しい。

過去に実績のあったスポットを叩いて行くが、反応なし…


ムキッ凸( ̄皿 ̄メ)annoy

って為りながらも、何とかオッちゃんと合流。

オッちゃん、釣り過ぎで疲れたらしく休憩中。

そんなオッちゃんをヨソに、潮目が寄ってる今を逃す手はナイとソソクサとキャスト開始。


5投もすると、休んでたオッちゃんも横に並んで力任せで竿を振り回す。

チッ…休んでればイイものを…( -Д-)。ペッ

そんな願いは無情にも、オッちゃんの『オリャannoyで打ち破られる…

ま、その後の『チキショッ、コノヤロッpunchとか『あ゛ぁ゛ぁぁぁ~デカかったのによ~』で、空気読んだ(笑)


しかし、直ぐ。

『コココッ』とポクにアタリが。

アワせるがテンションナッシングぅ~good(←別にグぅ~goodじゃナイsweat02


寧ろ何かの格言めいた言葉が頭を駆け巡ってた時、再びオッちゃんHITsign01

『デカイ』『デカイかも』になり『デカイかな?』になって、最終的には『ちっちぇっsweat01とか言い出す始末…

ヲイ!足場の悪い中、駆けつけたポクの立場ゎ!!


最後まで悪態吐いてランディング。

With 63cm。

嫌がるオッちゃんを無理矢理撮影したった(笑)

今日イチのスーズキを仕留めたオッちゃんをヨソに、1コココしか相手して貰えないポク。

無情にも潮目は遠退き、『ハヤクカエレannoy』と北風もゴーゴーtyphoon


寝る頃には明るくなりかけてたshock



タッコー

竿。シェイキングSP6'10&スーパーレインボー8'3

リール。トゥインパゥワァ~3000(借りパチ)

糸。どーやらY社らしい+V社25lb

実弾。サラナ95F、80F・CD-9、SR-8・X-120SW、92SW、80SW、マーゲイSW・ニョロ(中大)・他大勢、紅白弾

| | コメント (6)

2008年3月 9日 (日)

湾岸ストライパー。

夕方のマヅメ刻を、アノ河川で勝負sign01のつもりだった。

ポピ男からmobilephone来る迄ゎ。


…考えた。

熟慮に熟慮を重ねた結果、ヲチてた

起きるなり、慌ててガチャガチャと紅白ルワを箱に詰め込んで、用意してた2タコーと共に車に乗り込む。

行き先は…ドコだっけsign02

軽くパニってたんで、ポピ男に電した。

E戸川区在住のクセに、某お台場でやってるとの事。

合流を決め込む事になった。つか、した。


30分弱弱弱位で、まんまと合流に成功したポク。

ポピ男が京品運河で。※注1

って事だったので、大人しく付いて行く。


どーやらかなりのメジャーPらしく、出店が出る程大賑わい(ウソ)

じゃ、早速。

ガイドに糸を通し、『フナッフ、フナッフ…』(←糸銜えてる) 

!?∑(; ̄口 ̄∥)!!sweat01sweat01sweat01(←放した)

ナイsweat02

前回ロスったんで泣く泣く新調した、糸きり&スナップ&その他諸々。。。

流石に2回目ナンで10m位歩いて諦めて、結局ポピ男から奪った。


PからPはスグ側で、楽々エントリー出来るのも魅力。

そして目ぼしいスポットは人影が…

ポク達はチープな地形変化のあるスポットにエントリーした。

コモモスリム130RHを漂わせてみるが、マタ~ク反応ねぃsweat02

つか、大潮だと云うのに、流れが緩い。

・・・

ヤッちゃった臭い…

だってSGラ~ボーが飛び回ってるんだモンweep


でもまあ、初Pだしイロイロ探りたい。

地形とか地形とか地形とか。

オモムロにCD-9RHをチョイスしてブレイクを探す。

が、イマイチ届いて無いクサイ。

今度はマーゲイSW。

勿の論で、RHだ(泣)

割と沖目にブレイクを確認。

細かい石が疎らに転がってる様で、時折リップに擦る。

次。

チョット歩いて、岩と砂っぽいトコの境から斜めに引いてくる…フーン。

『ヤッパな。そーゆー事だよな。』

独りN・T・ナーべのマネをして納得したgood


車で、少し移動した辺りでネギ師から電。

夕方、ヲチる前に『今日出るかも』と連絡は貰ってたものの、予定と違うトコな上に初P。

すかさずポピ男に代わり説明して貰う。

電話であーだのこーだの言ってる間に、キャスト開始。

にょろ(大)グローなのに、ボトムを擦る。

アレ?

不振に思いLED照射flair

…特に浅くない。

アタってたヮ ・・・orz ガクッ


その後、暫くアタリもサワリもなく小一時間が過ぎ去ろうとした時、近づいて来る黄色いH/H

ネギ師登場である

現場から直で来たらしく作業着そのまま。

しかも、タッコーすら持ってないsweat01


どーやら小物類を全て忘れて来たらしく、どーにもならないらしいdespairゥ~ン

ここでこのままって訳にも行かず、以前から気になってたPについての情報を貰う事に。

そして、2.5秒に1回の割合で『眠い』を連発していたネギ師は、深谷に帰って行った。(ホントは上尾)


ポピ男に付いてく体で、P到着。

マルっと、ブレイクらしき岩肌が露出プレイ中。

流石大潮ド干潮、水の無さがエグいwink

一応投げてみるが、着水音に驚いたラ~ボーが横っ飛びする中、グローのリペインベイトがウィードを浚ってくる。

コリャーマスマスイカンデロよdash

SPに電してタッケテ貰う事に。


メシ時ナンで、待ってて下さい。30分弱弱弱位。(天丼)

そーいやポク達もお腹減った事に気が付いて、メガ牛にするかコンビ二にするか迷った挙句、ぺペロン・チーノ(大)とパン購入。

ポパ男の勧めで黒ウ茶で、乾杯(←ウソ)

『食い始た途端にSP来そうだ』

と話してたら、僅か2口目でホントに来た

|カベ∥●■〓dashヒュ~ン・ゴスッ 


案の定、鼻ドラグがflairヒー゚カピカtyphoonグールグル全開になり、折角温っためたぺペロンがABUらでベトベトのべべロンにshock

ニンニク臭漂う中、前回屁係主任と凸ったPに到着。

大方の予想通り、レアアイテムを欲しがる《ピ~~》みたいに橋脚に群がる人々。

何ならボトム丸見えですゎょ?奥さん。ねぇ、奥さんってば!


可哀想なな方々を遠巻きに見守りながら、一見人気ナサゲなスポットに入る。

実績はあるのだよ実績ゎsweat01

只、ね…

『眠た~ィ』水が無いsweat02

勿論、全員異常ナシで飽きハジメルgawk


戻りがてら、橋脚で出待ちしてる人達のルワをガン見。

1人の漏れも無く満場一致でR・B…

ドコ情報だよ(笑)

つか、踊ってんナァ~キミタチsign03

グッジョブgood


『大潮って、ガァ~~~っと下がる割には、ヌラ~~~っと上げるよねflair

で、乾いた笑いを誘った後、今度は温排水溢れるアナアイル。(チョット卑猥)

時刻は既にshineシャ~んshine時過ぎ。

ワラワラと溢れるスポポットに思い思いのR・Bルワを撃ち込んで行く我々。

先ず、最後に合流したSPが脱落

買いたてパヤパヤのルビアスに脅して巻かせたファイニャーをスプールに戻す。

続いてポク。

で、再び鼻を鳴らす様な、光らす様なパクトークが展開され様としたその時。

『じっ、ジジィぃぃぃ~くそっ、ジジイぃぃぃぃ~~』と、ドラグが鳴き始める。

得意満面なポピ男。

よっニクいよ、顔が赤いぞコノヤロー(笑)


だがしかし。

水中でもんどり打つサカナ。

さながらTVで見る鱒類のソレのやうだ。

やっちゃったネ?

『湾岸ストライパー』 

やり取りしてる間も『外れろsign01、外れろsign03』と、どっかの新興宗教のおまじないの様に喘ぐポパ男。

やっと諦めて抜き上げたと思ったら、今度はどー見ても虐待してるとしか言えない感じで針を外すポパ男。

Photo

の図

Photo_2コチラ被害者のBさん(住所不定)

示談金を支払い丁寧に送り届けて、隠蔽工作にまんまと成功したポパ男。

事実を闇に葬ったポパ男は、懲りもせず次の被害者を物色し始める…


しかし。

この写真がキッカケで、真実が暴かれ泣きながら撤収するポパ男であった。

おしまい。

・・・なんのこっちゃ

注1) ポクの場合、京浜運河は品川辺り迄。って事でヨロgood



ボバーンimpactなタコー

竿ban燕返し&シャカシャカSP

リルpassマグ1600&トゥインパ3000

fullピロロ8lb+ピロロ16lb&?なPE+VIP配合25lbオロナイン

in宝箱emptyRHアレコレ、ソレソレ、アソコソレgoodイェイnote

と、グローのにょろ(大)&リペインベイト(眠た~~ィ)

| | コメント (13)

2008年3月 6日 (木)

紅白。

いつもの様に、ロクに潮時も確認しないでPを徘徊するポク。

つか、いつも竿振り回していたいし、いつも水辺に居たい。(←完全にイタい


ココまでアレだと、もう…アレだflair

shineshine生活習慣病shineshine

そんな安易にウロウロするモンだから、Pに着くといつも水が無い。

いっつも無さ過ぎて、チョット笑える( ´Д`;)dashハー


ブレイク際のテトラとゴロタをクランキングぅ~goodするつもりで紅白のルワをチョイスして来たのに、肝心のテトラが丸出し。

しかも足場高くなっちゃった上に、強烈な横ッ風annoy

用意した紅白のルワの大半が、スポット迄届かず用を成さない…〓■●ボトッ

届く範囲でぅ~goodするものの、空しくflairコ~~~flairするばかりだ。

その内ムキ出しになったテトラに紅白が喰われて、糸切れ…orz


2回目の糸切れの後、一大決心して水際に降りた。

紅白のルワを回収した序に、前回ロスった分も…と探し回ったが無かった。


エ~、っと。。

拾った方。。。

是非、元の場所に戻して下さい

ポクが拾いますんで(チャートhappy02


で、折角降りたって事で、目の前のブレイクを用意した紅白のアレで、丹念に探ってみる…異常無しsweat02

そこでナニを思ったのか、オモムロにゾンク120SWの紅白をキャスト。


…。(ヘンな間)


突然、

『ガガガ☆ガスッッ』と紅白→糸→竿→病人と衝撃が走り、大潮でも無いのに満月になる竿。


しかし。


錆びた針が悪いのか、竿が柔らか過ぎたのか、ドラグFULLロックがイケてナイのか…

2回目のエラ洗いに体が付いて行けずテイクアウト。フックアウトdanger


外れた後も、病人を嘲笑うかの様にエラ洗いでヒトをバカにするfish

イラっときて、つい罵りながら投石攻撃。


ええ、マタ~~ク関係ないトコに飛んでイキましたがsweat02(←糸付いて、竿からじゃナイと完全にノーコンsweat01


その後も、手を替え品を替えゴリゴリしてみたがムダにリップが削れるだけナンで、傍にワッシャり捨ててあったモジャモジャのラインを回収して、イドゥ~goodした(←間違い)



で、何故かでべそ。

de、墨跡発見sign02

Photo 都内河川だってのsweat01(笑)


更に水が無くなった上に風も厳しい。

紅白Sヨレヨレを大遠投してビニールすら引っ掛からないんで、早めに撤収。



ダメだったタッコー

竿☆8’3の虹用

リール☆S社トゥインぱ3000

糸☆知らない+LED配合の25lbナイロンリーダー

ルワー☆紅白アレコレ(笑男)

| | コメント (6)

2008年3月 1日 (土)

でべそ。に始まりでべそ。で終わる。

『デカイのバラした』


そう、方々で言い触らして数日後。

各方面から問い合わせが殺到sign01(←ホントは2人wobbly


そんな中からモジャ男をチョイスして、釣りに出掛けた。

『夕マヅがアツいッス』

『X-RAPで80うp獲って来いって言われたッス』


∑(; ̄口 ̄∥)!!アンタ、ダレ?


そう言っていたモジャ男が、チリチリくんになってた…

一応、『ウチのバァちゃんか!』1回だけ突っ込んどいた。


どこかぎこちない会話をしつつ買い物を済ませたポク達は、夕暮れに差し掛かるチョット前に現着。

取合えず現場の様子見しに行くと…

ガボーンヌッフ』

目の前で、単発なれどソコソコクラスが出た。何かにsweat02

競歩の如く足早に、だけど慎重に車へ引き返すポク達。


『糸巻き替えるッス』

おおぉ、サスガ大物。

今、アレを見せ付けられてもマタ~ク動じる事無く、道路で糸巻きプレイをおっぱじめた。(20代前半)

完全に用意が出来て、浮き足立つポク。(30代中BA)

プルプルしながら突っ込みたい衝動に駆られるが、実は前回同じ事ヤッちまってたんで歯痒い気持ちで一杯…更にプルプルして耐えたsweat01Photo



何とかマヅメに間に合った感じで、プレイ開始。

しかし。

またもや水がナイ…(*´Д`)=3 ハァァァァァァァァァァァァ

マタだ。

潮時ミテナイ…_| ̄∥○sweat01 (←メッコリ凹んだ)

かと云って折角入ったんで、Pの説明して(一応)探り出す。 


上で全く異常ナシnoteと自分に言い聞か『パコム!』…コノヤローannoy

時折、ゴイニーかグイウーらしき雑音が混じるモノの、バスシーの捕食音も聞こえる。

…ってチリチリくんが言ってた。(←基本ポクは気にしナイ)


上を諦めたポク。

下のストラキュ…ストラト…スピッツ…gawkチッ。障害物周りをCD-9で探り出した。(←鳥居みゆき)

CD-7じゃテトラに触らないし、マロハチじゃアレが脆いんでアレだ(sign02

9(←もうメンドくなった)で順調に根掛りが多発する。

が、ソコは流石にインターナチュ…インターチェ…インスタントジョ…( ‐д‐)、ペッ。

世界のナベアツshine世界のラパラshine(←天丼)

あ、脇にチカラが入っちゃった(;´∀`A テヘッ


そうそう。

ブラックのクランキングに近い使い方で、コツコツしてると突然。

『コ・コココゴフッッ←お気に入り

キタ。

ほぼビックリ合わせをキメ、ファイト開始。

50位のが勢い良くエラ荒いで右往左往する様を、文字通り上から目線で堪能してたらハズれたsweat01

セザーール!カ~ム☆バ~~~ック!!

逢魔が刻に響く、タマシイの嘆き…

その後、ルワを1個ロスったのを機にイドゥ。


さっきのPより1km位下がった某水門。

通年よりfishッ気が少ないのが多少気になったモノの、この水域はクランキン9で押し通すんで、『別に。』って事で。

で、結果2コツンをゲトsweat02

その後、余りの切なさに逃げる様にPを2~3ヶ所を回ってみるが、ドコも一緒。

そう、ドコも一緒だ

って訳で、更にイドゥを決意。

ナップを切ろうと爪切りを探すがドコにも無いsweat02

心辺りは…有る。

つか、有り過ぎだッannoy

その中でも、怪しいスメルがプンプンしてるトコ迄戻る。


ソコで悲しいお知らせが2つ。

ナップ1つ見付けられなかった事と、ついさっき釣られたであろう護岸に付いた魚っぽいシミ…_| ̄∥○sweat02 ワ、ワシガアホヤッテン


すき屋で気合を入れ直したポク達は、最後に『でべそ。』に入る。

車を停めると、どっかで見た車種とナンバー…

Q江戸のオッちゃんだ!

状況を聞くと、上げで25本下げで2本ブッこ抜いたらしい。

話半分でも12.5本だ!!(←意味ワカンナイ)


譲ってあげるから釣りなよ、疲れちゃった。テヘッcatface

多少複雑な激情が全身を駆け巡るが、背に腹は代えられないannoy

早速イラッとしながらニョロ(大)をキャストするが、1モソリあったダケ。

しかも2度はアタらない。

コンチクショー。

他のS・ペンシルやミノー、R・ベイツ迄導入したが各ルワに対して1ヌルンのみ。

そして極めつけ、上から投げるオッちゃんのヨレヨレにヒット。

つか背掛かり。


こんなボロボロに負けたと思うと…Photo_2



それを見て心のドラグがもっさり緩んだdown

チリ男くんを本格的に案内する事数回、まともに釣りさせてナイ…

罪悪感を感じつつ、無言で撤収。


それなのに帰り際に借りパクした品々。テヘッheart02Photo_3



あぁ、明日ヨレヨレ買いに行かなきゃsweat01(←ばか)



釣れなかったタッコー

竿:半額で買った米産の虹竿8’3&ブラック竿のシャカシャカSP6’10

リール:貰いモンのD社2500番

糸:ポイントカードでせしめた1.2号ファイニャー+YEP配合(笑)25lbナイロン1ヒロ

ルワ:にょろ(あんちゃん・チィ兄ィ)・CD-9、7・X-120SW、92〃、80〃、80〃ビート・ベイスラ・R・B…あと忘れたsweat01

| | コメント (19)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »