« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

姿無き挑戦者(表)

∑(; ̄口 ̄∥)!!

・・・フツーにアップすんの忘れてた! 


先週金曜日。

何人かの迷える子羊達からメールが来る。

『明日は出る?』及び『明日はドコ?』


…相変わらずである(--;

そして、さも自分がエノさんになったかの様に、『んぁ。待ってる、仕事で遅れるケドな。』

…支離滅裂である。

そして問い合わせたヤツに限って当日来なかったりするのも相変わらずだ。(--;;;


そんな当日。

本来なら休みだった筈なのに集合時間イッパイ迄現場で仕事してるポク。

全てはあのボケがインフルエンザ(ニセ)で出てこない所為だ。

因みに、この土日のお休みは全てあのボケのお陰で潰される予定だ(号泣)

あ~~っ ○∥ ̄|_=333 ブブブッフ~~ん


交代が来て引継ぎしてると葱電が鳴る。

ネギ>『今どこ?』

ポク>『今着替エテマスガ、ソレガナニカ?ナニカモンダイデモ?つかニィさんは?どの位遅れるの?』

ネギ>『遅れネェよ、オメェじゃあるまいし(凸 ̄口 ̄♯)。今、芝浦の焼き鳥屋で2・3杯引っ掛けてる。オマエ何時頃だ?』

ポク>『ゥ~ン…どんなにチャキチャキっても1時間ダス(←パク語)』

ネギ>『何だよ!アレだったらゴニョゴニョゴニョ…ゴックン』

ポク>『チ・チッチキチーチキシャ~~~(ノシ-Δ-)ノシ ∮〆※(←何かひっくり返した)

ネギ>『ナニしてんだ?オマエ。』

ポク>『ゥ~~ん』


なんて不幸なんだ・・・ポク●■〓ポトッ




で、土曜参加された皆サン、お疲れ様でした。

いつも言いたい事言ってるんで、いつもモッコリ覚えちゃいませんが。(--;)Photo



色んなトコから掻き集めたコピーで詳細を調べてみると、5月24,25日に行われる「第62回東京みなと祭」のイベントとして開催される、「TOKYO CITY SEABASS TOURNAMENT」をヤるそーですヤリます。

誰も覚えちゃいませんが、前回ポクが(←ココ重要かっさらったった港区の芝浦運河祭りの1イベント「シーバスキャッチ&リリース大会」ですが、今年からは東京都の主催する東京みなと祭の中で開催されるそーですされます。

ショア部門、オフショア部門に分かれ、入賞者には東京都知事賞や港湾局長賞など、他の大会では考えられない名誉ある賞が提供されます。エヘン(←偉そう)

大会ルール、参加方法などは未だ調整中ですんで、追って報告出来ると思います。(裏)に続く。Photo_2

↑↑初めて見た・・・フツーに履いてるヒト・・・


| | コメント (5)

2008年1月17日 (木)

玉筋P・Pとトゥヌwithチョッピング北風。

あれから40年・・・(←キミマロ)

幾多の待ち合わせをフイにしてきた男が、今朝も姿を現さない。

よくよく考えてみると、いつも通りの光景ナンだけどね( ̄~ ̄;)

な?トゥヌメ~ン??

そんなトゥヌの傍若無人っぷりには定評があるんで、敢えて書きませんが・・・

オメ、写真送ってやったのにお礼の返信もナシか!アアァ~~ン?!


イ、イカン。悪口で終わりそうだ・・・

って事で、ミクシィにも招待されないヤローの事は放っといて。


マリーナから見える範囲でもウサギが跳んでるこの状況で、股筋P・P艇に乗ッ込む。

メンバーは葱師・モン毛主任教授・ポク。

荒川に出てスグ、早くもヤル気喪失(全員)。

いつぞやに葛西橋付近で、レジャー艇が沈没した時と酷似してるのだよ、状況が。Photo


しかし。

チョッピングで北風に晒され乍も、荒川を下って行くポク達。

スゲェんだよ。

ナニがスゲーって、波被りながらの船のストップアンドゴー。

波の乗り方で、1速かと思えば突然4速とかに入るんだよ。Photo_2

イヤいいんだよ、分かってるよ・・・伝わらないのは


『こんな状況で、イカ釣れんのか?』

から、

『生きて帰れるんか?』Photo_3

に変わった頃、風の塔が見えてくる。

さっきから見えてるんだが、距離が縮まらない。

つか、右側見るとハネダキュウーキョー(寒くてカンだ)


やっと風の塔に着くと、遊魚船x2が風裏をガッチリキープ。

その隙間に捻じ込んだ筈が、鉛ジグを1投する毎にフワワ~っと風に晒されてエライ勢いで離岸していく・・・。

ポクは鉛弾で。

モン毛主任研究員はヘンなバイブで。

葱氏に至っては、車の鉛玉を忘れたとかで、1ozのテキサスで打ってるし。

バスプロか!と突っ込みたかったが、首巻外すと死ぬんで止めといた。


実はココのロックヒッシュはデカイ。フツーに30upさんが顔を覗かせるんだが、そんなに数は出ない。

そして、余りにベタピンで落とすと基礎に着いてる何かに喰われる。

1投目(落とし目)で、ヒット。バカ猫棒がグイングイン突っ込む。姿見る迄もなくシーバスなんだな、コレ。そーいや遊漁船の方もバカバカ釣れてる。

万が一に賭けたんだけど、螺旋階段を上がってくる様に浮いてくる魚影はシルバーボデー。

50cmに満たない魚だが、撮影だ。

とか思ってデジカメ出す間にテンションフリー・・・!!∑( ̄口 ̄∥)


気を取り直してキャスト再開。

壁から離されながらも、抜群のキャストコントロールで、際に鉛弾を打ち込んで行く。(←ココ重要)


巻き上げ途中で、またもヒット。同サイズがゴマンといるらしい。

・・・ヤパーリカメラ出してる時にバレましたが。 (TT TT;)


どーにもポジションが取れない上に鉛弾でしかヒットしないんで、玉裏CAP堪らず移動を決意。Photo_4


いつぞやのイエローテール鱸Pで、今度こそハードロックをキメたい我々。

葱師は引き続きテキサス。

ポクも引き続き鉛弾で、

卑怯者の餌師は、砂利目のダウン☆ショット!! 

・・・!!∑(; ̄口 ̄∥)!!

壁際を流して行くと、ホヤ天国に遭遇。

基礎際だろうが、ボトムだろうが、磁石みたいにくっついて来る。

まるでポクに引っ付く主任さんピロシの娘の様だ。

ココでもナ―――――――んの反応もなく、移動すっかと話てた矢先。

ポクの鉛弾に『ゴッチーーーン!!』とナニかがアタリ、続いて『フワワ~っ』ってなった・・・

みんなは(特にモン毛)『ホヤだホヤホヤ、やっほ~ィ』と狂喜乱舞してたが、ポク一人『デカイのキタって!!』と必死だった。

リーダー途中でブッ千切られたんで、ニンともカンともゴニョゴニョゴニョ・・・


続いて

羽P裏。(タカハシ塩酸Pらしい)

は、マタ―ク何にもナイ上に悴んだ指のお陰でサミングが出来ず大バックラッシュ。糸が無駄に少なくなった(TT TT)

皆がポクを笑う。デジカメで撮って貰った。

・・・『なんじゃぁぁぁこりゃぁぁ!!』である。

必死に『オナラじゃ・・・、汁でナイから、汁でナイから!!』と言い訳してみたものの、『汁』だな。満場一致で『汁』だったわ。Photo_5


で。

協議の結果、中防の風裏に入るか!って事になったんだが、入れるトコはドコモビョービョー。つかゴーゴー。

暫くテキサスやったりブラクリったりしたんだが、マルッと凸ったんで移動。

かと思いきや帰着。


玉筋P・Pがメールを確認すると、出港直後に例の彼から着メが来てて、『もう出ちゃいましたよね?今着いたんですケド』とあったらしい。残念。

解散後、新木場のすき家でメシした。

店内の暖かさとメシ・汁のパワーでほっこり。(←使ってみたかったパート2

このままずっと居座る作戦もアリだったんだけど、惜しまれつつ解散。


偶には『トーキョーサンライズ』でも。と洒落込む。

目指したのは、板オモリ・CDL3チャート・パムースの首巻(豹柄)・メガの何か。結局お目当てにはありつけず、苦心の末メガのリック買っちゃった・・・使わないのに


そんで、MIXIにも書いたが、悲(喜)劇の訪れ。Photo_6

ヲチはポロシ主任に委ねる。。。

| | コメント (8)

2008年1月15日 (火)

お引越し@海塾事務所

それは11日に遡る。



15時を回ったトコで着電。

てっきり葱電だと思ってたんだが、時間が早い。アクマは深夜に襲ってくるのが世間の常識(‐‐;A

一大事かと思って急いでタバコを消して、デスプレーを確認すっと『某プロヒッシャ―メン』・・・

思い当たるフシは全くなかった訳ぢゃナイ(寧ろ多すぎる)が、オロオロしててもしょうがない。

新年10日も過ぎて『おめでとう』もナイが、コチトラどきどきワクワクのワクワク抜き大盛りな訳で。

取り敢えず、コレにコメント頂いたお礼とか言ってみたりで微妙な空気を打破した。

話は全然違う方向で、タイトルにもある様に『引越しするんで手伝ってくれ。』という物だった。安堵感でフワフワしてるウチに『新年会も兼ねるんで、企画してくんない?』って唐突に打診され、『ハイ、分かりました。』と、うっかり生返事してしまい、いつ開催すんのかも確認しないままエノ電を切っちゃった。

明日会ってから話詰めよう・・・と思ってたんだが。

つか、そもそもラメヒ~の時に『引越しはギックリそうだから、行かない方向で協議』だったのに。ああポクのバカ(←ホントばか)


その日の深夜。

何気に某SNSを開くと、エノさんの日記が更新されてる。

タイトル『新春引越しパーチーのお知らせ』・・・え゛ぇぇっ!?(←マスオ兄ぃさん)

晴天の霹靂である。

と同時に全てを理解した。

・・・下手コイたァァァ~~~○∥ ̄|_ (←マジコ族)

慌ててコメ1番乗りで陳謝。深夜で助かった(;^^A 


明けて12日、帰宅。

日曜日は玉筋P・P艇でイカ釣りなんで、最悪帰れない事を想定してタックルごと車にインしといた。

エノさんに告げた時刻より遅れる事1時間・・・トゥヌ並に時間に遅れたものの、寛容で寛大なエノさんは、気にも止めてないご様子。

引越しの荷物自体はそんな大した量は無く、人数集まってなかった位で丁度イイ感じ。昼過ぎから始めた作業は昼過ぎのウチに終了し、新年会へとなだれ込んでいく事に。

取り合えずの乾杯の後、エノさん提供による『欲しいブツがあるのなら、ジャンケン勝って奪っちゃいなよユー達』大会が催された。

レアな木製x3。

ヤラシイ感じのするサングラス。

木製の廃盤になった靴ベラ。

プラ製の膝までの長靴120。

掴み辛そーな魚掴み器。

ナドナド・・・

1回戦目に準決まで行ったものの、あっけなく敗れて以降負け続け。

野球拳ならとっくにマッパになってるトコだ。

この野球拳だけで1本日記が出来る位のネタはあるんだが、書かないよ。

・・・だって悔しいんだモン。モ~~~ン!!

つか、余り覚えてない(←出た!得意技!!)ジャイケン大会も一段落して暫しご歓談していたのだが。Photo

Photo_4 宮さんトコの息子がグズり出し、1抜け。

すると堰を切ったかの様に葱師とパラパラ抜けてった。

気が付きゃ19:00。

そんなに呑んで無かったんで、帰れそうだ。とか思ってタイミング見てるウチに22:00・・・

エノさんの舟漕ぎも落ち着いたんで、エアタワーのエントランス経由で解散した。

不可解な行動をした人物が約1名いたが、気にしない事にした。



明日は夢マリに7:30

先にも書いたが、因縁のイカである。

| | コメント (6)

2008年1月 7日 (月)

踏んだり蹴ったり・・・

アレだけ嫌がってたフラットヒッシュをしに、またも千葉まで行ってきた。

・・・ご苦労である。

釣れないのに。 (←遠い目)

さて、

寝てないネギ師を尻目に珍しくガッツり惰眠を貪ったポク。

そのネギ師からステアリングを代わって、うえのっち宅へ。

首都高5号→7号→館山道・・・先週と同じルートだ(¬¬;)

君津のD1釣具で再びネギ師がPまで運転して、現場着が4:30頃。

サクッと朝食を取り、とっととゴム長に履き替える。

2年振り(多分)のゴム長は、肩ひもとのジョイント部分が裂け始めてて、非常に危険っぽい。

が、ココまで来てそんな事も言ってらんねぃ。 後は出たトコ勝負でアレする事に。

今回、平砂浦を嫌ったポクのワガママで、Pが変わった。

これで新規一転ガンガれそうだ! そんな事を思ってスピナベを結んだ1投目。

ゴッ!!

イキナリキタ―――――ッ!! がっつりフッキング。

・・・勿論根掛かりですが? ナニか問題でも?

そんな感じで千切れちゃ~組み直し、千切れちゃ~組み直しのエンドレスリピート。 お気に入りの曲だってこんなに繰り返さない。

凸( ̄口 ̄メ)

手持ちの割と値が張る方が無くなった頃、ワ~とかキャ~とか聞こえてきた。真っ暗なんでドコかはわかんないケド、貸切でPにエントリーしたんで2人のウチどっちかだ。

ライトが点いた。 両方だった・・・(‐‐;

凸りそうなんで、どーしようか迷ったが、気になって見に行ってみたら。With_3

・・・メジナ

プラグ引いてたらガツン! とキタそうだ。ウマヤラシイナ、オイ・・・

その後、同サイズを今度はネギ師がゲト。 ヤパーリプラグでゴン! らしい。

真似してみた。

ガタライド結んで3巻き目に、ガスッ! っと・・・根掛かった。

 ●■〓 

泣きながらノット組み直した。暗いんでバレなかったが、潮なのか涙なのか。 

しょっぱかった。

鉛頭に変えても相変わらず根に喰われる。 

その上、コンブだのゴミだのに引っ掛かるダモンデ、打開策が見えない。そんなこんなしてるウチに明るくなって来やがった 

―――(゜∀゜)―――キヤガッターー

明るくなってチョットしたら、人知れずネギ師がフェードアウト。限界らしい。

根がキツイのはロストの数で分かってたが、全容が判明。何のこっちゃナイ、ドデカい洗濯板みたいな岩のスリットだらけ・・・

コレで一気にヤル気が失せて、テクる事に。

いい感じの磯際を投げたり巻いたり引っ掛けたり。明るくなってもやらかす事は変わらない・・・一緒である。

手持ちのルワーを全て無駄にしたポクは、時間前(リミットはソコリの8:30)に燃え尽きた。 重い足取りで車に戻り、爆眠するネギ師に迎えられた。

釣れてないポク。

理不尽だと思いながら運転するポク。

地鳴りの様な鼾を震わせるネギ師。・・・ごっつ迷惑である。

ばんやに着いても起こすの止そうと決めてたんだが、不思議と起きる。

受け付けで、オネェさんにビックリ顔され乍も、ひとっ風呂浴びて暫しご歓談。

相変わらず、目新しいモノは無かったものの気になる札が。

カツカレー刺、\2620-

い、行くッかねぇ凸( ̄口 ̄♯) ←自暴自棄中

他に、アジフライ・ハギ刺・シジミ汁・アジ手巻き・太刀魚とサワラの握りを1貫づつ。Photo_11

どんなん来るのか戦々恐々。

こんなんきました。Photo_12

2人に手伝って貰ったものの、時既に遅く皆イイ感じでお腹一杯。ダモンベ!初めてお土産パックを要請しました。

ネギ師はサワラ焼きとたこブツにヤラれ、うえのっちは懲りもせずイカかき揚げで撃沈。因みにもう懲りたらしい。イカかき揚げは卒業らしいんで、頼む時に遭遇したら止めてくれって言ってた。(笑)

食後。

休憩してから帰路に。 の筈だったのだが、混んでて横になるスペースがねぃ。チョット粘ってみたのだが、寧ろ混んできた。オネィさんも心なしか睨んどる(;¬¬A

そそくさと退散したポク達は、塩辛を買うのも忘れて館山道をひた走る。ポクの運転で。

地鳴りは減速すると止むらしく、料金所の度にパッチリ目覚める。

悔しい気持ちでイッパイのポク。途中で眠くなる事もなく、無事うえのっちを送り届けて帰宅した。

後片付けして、夕食を取る事も無く深い眠りについたポク。ごっつり寝て、起きたら真夜中。

寝ながら泣いてたらしく、暫く目が開かない。

テープで、塞がれたのかと思った。親のイタズラで。

| | コメント (12)

『向かい風をブッとばせ!~トゥヌマン観察日記~』

はい。

先日30日、旧鱸組納会がありまして。

つっても去年、代替わりと共に突然の休止宣言。 後は有志で活動?してきたんで、結局ソレの延長みたいになった。

ホントは勤務明けでラメヒーを狙いに…とマンセ~先輩と企てたんだが、真逆の前日ノック☆ダウン。 発熱のお陰であわや幹事が不参加の危機!!

ま、次の日フツーに迎えに来ましたが(;^^A

そんな感じで各自現地集合。

中には突風吹き荒れる集合場所で前乗りして釣りするとか言ってたクセにドタキャン、その上待ち合わせしてたトコにも来ないで遅れたらしいバカが居るとか居ないとか…

そんなバカなトゥヌメ~ンにスポットを当てつつ展開して逝きます。

∑(; ̄口 ̄∥)!!   あ、ベロっちゃった・・・テヘ。

ポクとマンセ~先輩が到着すると、既にトゥヌメ~ン達は既に到着してた。 14:00には着いてたらしいんだが、ポク等はその時間、まだ都内。

何故なら、集合時間は16:00だからだ!

( ̄皿 ̄メ)凸

そんなこんなで、宮さんとその娘・うえのっち一家・マンセ~先輩と愉快なメタポリックの御一行様は集合した。

風が強過ぎてサーフだらけの海岸線は一面サラシ状態。 勿論タックルは持ってきたものの、使える場面が在る筈も無い。ヒパコムなんか最初から持ってきてねぃし。(←それはそれでどーかと思ったが ‐‐;)

まあ、ね。

フツーはやろうとは思いませんよ。消波テトラの上から波被っちゃってんだから。

そんな状態なんで、先ずはひとっ風呂だ!!

とっとと浴びて、サッサと宴会する事に。Photo

ここで残念な事に、期待してた食材(ハギ刺しとか・クジラとか・サワラとか・アジ天とかetc…)が悪天候?の為、無くそして目新しいメニューにも出会えなかったが、アジフライから始まり天ぷら各種・刺身・煮魚とあり得ない位注文した。Photo_3

それらを心ゆくまで堪能した。折角持ってきたデジカメを使用する事も無く…(←ばか)

19:00~迄呑んで食べて笑ってトゥヌメ~ン弄って。Photo_2

・・・ところで。

12月のポクは余り寝てない。無駄に寝てないし呑んでもいない。よって眠たくなった。愉快な仲間達のブーイングを一身に浴びながら独り寝ヲチ・・・(‐。‐)zzzZZZ

普段から2時間睡眠に慣れっこになってた為、4時間もヲチてるとヲチ着かない事になるらしく23:30頃復活。

すっかり寝たんで、ココは風呂だ! ジローを磨きにいくノダ!!

戻ってくると、トゥヌメ~ンが居ねぃ。 

ヒパコムに聞いてみると、外の様子を窺いに逝ったらしい… この期に及んで釣りしたいらしい。 そのトゥヌメ~ン、一向に帰って来ない。

『アイツ、アレだから流されたナ』

とか言って肴にしてたら、ヒパコム電がリンリン。

『え?ナニ?…メンドいからヤダ!!』

『…わァかったよ~。メンドクセ~~なァ! あ~~メンドケセぃ』

ドコまで流されたって?って聞いてみたら、デカイ鱸釣ったから網もって集合!!。って言われた。面倒臭いからスルーする。

それを聞いた八王子タワーが堪らずバイト。

2人で痴話喧嘩っぽくなりながらも、結局2人して出掛けて行った。

ポクは興味も無かったんだが、折角なんでヒパコムにデジカメを託し写真撮影を頼んだ。(彼もデジカメ欲しいらしいんで、買わせる魂胆アリ、笑)Photo_4

2人は戻って来たものの、トゥヌメ~ンは気が収まらないらしく戻って来ない。 多分2本目を狙っての悪行だと直感。

加えてデジカメの映像で、ポク達は家族で来てるうえのっちを召集して緊急会議。

5分もしないうちにスタンバイOK状態になったポク達は、ジャブローに降りてくジオン軍の様に各ポイントに散っていった。

みんなメバルタッコーで息巻いてる中、うえのっちだけハチマルでフガフガ言ってた。 ・・・本気だこの人。(¬¬;)

しかし。

コチラの思惑とは裏腹に風がビョービョー( ̄0 ̄∥)

ウキウキじゃ考えられない程チッさいメバルを相手に、バラしただのノらねーだのの大合唱。ポクに至っては瀕死のダツを引っ掛けて遊ぶ始末。With

一通り体の芯まで冷えたんで、撤収して温泉にドップり浸かると、幸せが隅々迄駆け巡る。時刻は午前2:30。

気持ち良くなって帰って戻ると、既に皆居るし。そんで布団被ってヌクヌクしてるし。

結局トゥヌとTV見てたんだが、イマイチ寂しいポク達は冷蔵庫に入ってたカロリに手を出す・・・誰のか知らない柿Pとトゥヌをつまみに。

2人してペロペロ呑み出し、バリバリと柿Pを噛み砕いてると、先ずネギ氏がオナラで対抗してきた。Photo_5

コチトラ寝かす気0なんで、バリバリ・ゴクゴク・ブハ~の繰り返してると観念したのかネギ師が参戦してきた(笑)

3人でバリバリ・ゴクゴク・ブハ~の繰り返す。程なくタワーも参戦してとうとう4人に。

頑なに起きないピパコン。

彼はナニがあっても起きないヒトなんで、取敢えず油性マジックを探す。が早々都合良くそんなモノは無いんで、トゥヌに借りに行かせる。

ところが危険を察知したトゥヌが、マサカの拒否。自分で行く程酔狂じゃないんで、あえなくお流れになった。 残念。

そうこうしてるウチに1人2人と巣穴に戻って行く夜会メンバー。Photo_6  やはり、トゥヌキッカケで会は尻つぼみで終了。(4:30くらい)←よく覚えてない。

そうして翌朝、8:00に起こされ宴の後を改めて撮影。Photo_7

メシの時間なんだが、一向に食いたくナイ。それでも諭されながらテーブルに着く。

焼き魚・煮魚・サラダ・納豆・そして舟盛り・・・Photo_9

∑(∥ ̄口 ̄;)!! ゲフッ

ム・無理だお。カロリと柿Pが交互にアガってくるお。(TToTT)ノシ

取り合えず味噌汁と舟盛りの高そうなヤツだけヤッつけて退散した。

脱ぎ散らかした荷物を仕舞い、風呂行くか考えてたらヲチてたらしく起こされた。てか、布団剥ぎ取られた。

ナンヤカヤしてるうちに風呂のタイミングを逃し、チェックアウトの時間に。つか、内線で精算しれッ!って行って来た。(汗)

宿を出て解散。

各々帰路に着くのだが、館山道を快調に走ってたらトゥヌがアホみたいにブッ跳んで行ったのだった・・・

武石Pで我慢出来ず、年越しそば(角煮)を食ったヨ。Photo_10

| | コメント (4)

2008年1月 1日 (火)

ご挨拶

ようこそ2008年。

って事で。



皆様、明けましておめでとうございます。

皆様がこたつ辺りでヌクヌクしやがりなすってる中、現場から更新してます。ヒマなんで。

( `3´)。。 ペペッ


さて、

今年もイイ年にしたいな、皆様より。

とか思ってたんですが、早々に残念なお知らせが。

年末に買ったデジカメが、マイPCに対応してくれてない事が判明。

って事は、年末に行われた恒例のばんやでの『向かい風をブッとばせ!~トゥヌマン観察日記~』は、また後日。



それでは今年もヨロスク。

| | コメント (9)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »