« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月16日 (火)

道場4連発!! も、すりゃあ~

先ず11日。



 1011 1011_2と、ご覧の様にセイゴしか食ってこねぃ。1011_3

ま、ソコり近いんで仕方無ぃかな、と。

で、吐き出しの方へ行って見たんだが、ココも底が丸見え。

一応際を丁寧に撃って行くが、反応無し。

ちょっとフィールドを見回してみると、アチコチでヒントがもじる。

そのスポットを舐める様に探ると・・・1011_4コレだ!!57cm

更にヒットするが抜きバレした。


何かを感じさせつつ終了。



13日。

ミクにも書いたが、道場には入れないわ、タカハシくんに完封されるわ、仕舞いにゃイナダは釣れないわで、

1014 やっぱり鰯はゲトする辺りは・・・(¬¬;)




そんな感じで、14日の夜。

相変わらず道場に通うポク。

そして此方も相変わらず・・・

1014_2 1014_3


こんなんも釣れつつ。1014_4

こんな感じで終了。




さて15日。

流石にね、1ヶ所に通いすぎ(笑)

ダモンデ!!

1015_2 と、

1015_3 52cm。SSR-5の色が違うのは、ロスったんだよ。

ええ、牡蠣殻にくわれますた。

この後、水門方面でニューメソッドを試して見たが、沈黙・・・

で、またもや観察してみると、アソコから水面の柄が違ってる!

1投目でモワン、ゲト。

やっぱり浅いからね、1度下手コイちゃうと2度目は無いやね。

ホンで、ド干を待って、黒金のSSR-5を回収しに戻る。

・・・あった(^^;)

ついでに、撃って行く。

際は危険なんで、斜に・・・

5投目位で、『ガツンッ』

来た。しかもイイ引き(最近、サイズの割りに引きがイイ)しやがる。

が、1発目のジャンプをかわしたら牡蠣殻に『ゴスッ』

上陸寸前に頭を打ちつけ、その拍子に『パツん』・・・

パツん? ん?

魚はオロカ、ルワーも付いてません・・・


あああああああああああ~


やってもうた    orz

| | コメント (5)

2007年10月10日 (水)

正直者がルルル・ラララ

10月7日。


仕事明けで、葱師から着電。



・・・そーいや今朝はデー・デー・ディー・の撮影だったナ。

(↑チョット羨ましい)


今夜は出るよ。と言い残して、ゆっくりマイ布団でヲチて行く・・・ ●■= パタッ




―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・




目覚めたのが19時位。

行く気満々で、葱電。

『眠たいからパス』・・・ (°A°)エーーッ!! マヂッスか。 

コンチキショ~(←小声)

で、葱師から紹介されたソペに電。 

『後で来てくれるカナ~??』


 ってタモさんか


しかも、『未だワカンネっす』とか言われて。

で、ソピから紹介された網チュに電。

『明日ばんや行くから、理~無ぅ』とか・・・出た。


必殺、タライマワシ




もう、アレだ。

ポクは独りで生きていけばイイんだヨ。

と、半ば世捨て人になり掛けて出勤しようとしたら、網電。

『中止になったから、出る。ドコ?』


・・・えへへ。

ドコでもイイよ~~~ん。(←気持ち悪い)


で、網チュ側に21時待ち合わせ。

何故か20時前に家を出たポク。

時間が余るんでキャス川口で、XJR OIKAWAを物色しに。

ナンだカンだで、↑↑と、カスタムカラーのウルトラx2、跳猫も購入・・・また無駄遣いだよ。



結局、P着したんが15分前。

XJRの針を変えたりして時間を潰す。

時間一杯待ったナシって時に、真打網チュ登場!!

お土産持参で。 後で料金払いましたが・・・ ヾ( ̄д ̄メ)


そんな2人は網チュ側へエントリーしたんだが、いつもの穴は閉じたらしく公園からアレする事に。


何とかPに到着。

ココ来るとさ~ロックがしたくなるのは気のせいか? とかイイ乍、目ぼしいスポットを教わり柊(改)を撃ち込んでイク。

マタ―――クのノ~カンジ・・・

ならば。と、跳猫でテトラの脇を通す。

タマにゴスっとなってテトラに喰われるが、甘噛みなのは百も承知。

バイ~ン、バイ~ンとやって回収する。

カタパルト迄やってみるものの、一向に魚ッ気も無い。

イドゥ~を決意し、護岸沿いを戻る。



途中、餌師が何か細長いブツをぶら下げてるんで、『ソレ、ナニ?』って聞くと『アナゴぉ~』とバカっぽく答えてくれた。

ありがとうライダースのニィちゃん。

彼女にヘンなトコ乗り越えさせんなよ(笑)




で、公園近く迄戻って来た時、網チュが訳ワカンナイとこで来た!(本人談)とか言って、水面バシャバシャさしてる。

コレだ!! ↓↓ ↓↓

In_2 実に84.2cm!!




・・・ウソだ(笑)


60チョイチョイ。 ( ̄ー ̄)v ビビッた?

試合前のP・アーツの様な顔なのに何故か満足気。

ええ。 感じワルいデス。 とっても。



そんな事してる間に、ソパ電。

やっとバックレる事に成功したらしい。

じゃ、今度は羽田Pで。

って、待ち合わせたんだが網チュ。


曰く、『腹減った。』

帽子のお金も払わなイカンので、コンビニで飯買って羽田側Pへ。

到着すると既にソピの車が止まってる。

ケド車内にゃ人影ナシ。


アレっ?

と思って辺りを見回すと、明らかにオカシイ奴が壁からブラ下がって、尚且つ両足をブラブラさせ乍、壁の向こうを覗いてる奴が居る・・・



ソペだ !!



無駄に不審だ! 相変わらず。

そりゃK察の旦那もお話したくなるデロ。

そんなソペと羽田側Pへ。

網チュは休憩だそーで。


そんな網チュから直ぐメールが来た。 

以下原文。


『ポックン、風邪引きそうだから帰るデツ。 ごゆっくりィ~』  




に・逃げやがりやがった・・・  ( ̄口 ̄メ)!!



やっぱ、さっき釣ってるからナ。 ニセ80up(笑) 仕方が無い。

場もシラケタんで、河岸を変える事に。



ソペ・ガイド・サービスの始まり。


先ずは・・・ポンジュースPに向かったんだがの。

途中、交番の前を通過したのだよ。

すると、立ち番してる国家公務員の様子がヘンだ。

明らかに不審者を見る目つきで、ソピカーを凝視してるし。

余りにもベタな反応に、


コッチは大笑いしてましたが・・・ (≧m≦)ヾ



Pはイイ感じなんだけど、イマイチっつーか全くベイトっ気がねぃ 

ヾ(;´д`A

って事で河口へ小移動。 歩きで。

ココでソペ。 2モワンをゲト。

ポクに到ってはナ~~~~ンにもねぃ。



で、ケーシンウンガァ~~~~~へ移動。

20投位して、無駄と悟る。


で、

最終手段。 いつもの道場・・・


攻め方のレクチャ~のつもりで投げたTWRにセイゴが、躍り出る。


その後シャローでの反応は無く、排水溝を跨ぐ事に。

ココからは際から20cmも外したり、撃ち込み直しをすると出て来ない。

ソペに先を歩かせ、ポクはソペをテーザーに・・・ ( ̄ー ̄)v

↓↓ ↓↓

20071008040649 ハイコレ。キタ。

20071008033155 ハイキタ。コレ。 v(^o^)v



肝心のソペ選手。

やっぱ、キャストで半分は損してるカンジ。

それに連れて他も・・・ネッ。って感じで、掛ける→バレる。

を繰り返す。

ま、数釣ってけば自然とアレだよ。(←ナンか偉そう)

で、折り返し元来た道を。

今度はポクがテーザーで。

ビョンビョントゥイッチで引いていく。


気が付くと、かなりの距離が開いたんで、ちょっとトップでジャラジャラさせる・・・

分かってたけど、ビタ一文反応なし。

その内ソペも追いついたんで、2人して撃って行く。

相変わらず反応無い。


ソペに聞いたら、反応有ったらしい・・・


ナンでやァ~~~~~~~~~~(←心の叫び)


戻る頃にゃ空も白みかけ・・・



既に明るいです。 

ハイ。 

スイマセン。




フロム荒川

竿:デスF4-610Xエルザイル

リール:アブ・NEWレコード40

糸:サンライン・ベーシック14lb + デュエル・船ハリス8号

実弾:テリフ120、ドリフ120、CDL11、CD11、ドラム120、ワンテン110SW


フロム道場

竿:オリデスF3-610X飛燕

リール:アブ・モラムSW3600

糸:サンラインベーシック8lb + デュエル船ハリス5号&8号

実弾:SPR-7、TWR-8、SSR5(改)、XJ-100、80SW、跳猫、柊(改)、Bスラ

| | コメント (6)

2007年10月 7日 (日)

歯痛なのに・・・

先日、突然の歯痛に苛まれ医者行った。

即効で抜かれた。 しかもかなりの難産。

そのお陰でまだ痛い。 特に隣の歯が・・・


でも、釣りは行く。 痛み止めを大量に摂取して。

だのに前回、慣れない川釣行をして凸った・・・。

昨日はそのリベンジ。

Pに着いてから潮時表を見てびっっくりくりくりクリックリ。

上げかけてる・・・

え~~とっ、見なかった事にして。 と。


最初の小ワンドで水位とか、ベイトとかの判断をするんだが。

最近はナぁ~んの目安にもなんねぃ。

だもんで、イキナリ80SW(リップ欠け)導入。

来ちゃった。 40位。 幸先イイね。 ヤングなのに 。

壁・小ワンド(2個目)と反応なし。 ちょっと焦る。

本命のワンド(大)。 でも、上げでイイ思いした事無い。 様子を伺う意味で、犬(大)をゆっくりアクションさせてく。 全く反応ねぃ。 そしていつしか早巻きしてるし(;^^A

そんなこんなで最奥の吐き出し。 の先で、ポコン!とボイル。

いつもは行かないその先。 “呼ばれ” ましたね。 完全に。

颯爽と《ピ~~~~》(←自主規制)してポコンPに80PRを入れる・・・モンダイナイ(泣)


『後で迎えに来る』と、心に誓い歩を進める事に。


壁。(垂直護岸ね。)TWRと柊(改)で探る・・・流れが無いから柊の方がイイみたい。 案の定、直ぐキタ。 40位。 どーやらこのサイズが流行ってる様で。

島に近づいて行くに連れてアタリが有るが、ノら無い。 40以下と決め付けてスルー。

2本程追加して、カーブに差し掛かる。 ピンで投げ入れ1トゥイッチ。 

〔!!っ〕

来ました。 しかも本日最大の引き。 しっかりアワセてやりとり。 寄ってきたんでライトをオン! してみたら、尻針オンリーって  !!( ̄口 ̄∥)

ココわ、N,タナベ張りのテクで腹針・・・に刺す前に、尻針トレター ―°∀°―― ウヒャッホウ 力尽きた魚がゆっくりと沈んで行くよ。

角だからもう1匹位居るデロ。 全く同じトコに着水。 スゲーよポク。 やったネ!ポク。 今度も1トゥイッチでキタ。 さっきのも有るんで、一気に寄せてライトオン(笑) やっぱ尻掛かり。 躊躇は出来ないんで、ブッコ抜く。 が、途中でハズレ。 出た! 十八番!! 抜きバラシ(大泣き)

タバコを2~3本吸って気を紛らわす。 心無しか歯痛がぶり返す。 歯がゆい、まさに。

落ち着いたトコで、運河の面を叩く。 結構流れてるんで、TWRに交換。 やっぱり際にビタッと決めるとヒット。→楽しいファイト→ライトオン(笑)→尻針オンリー→抜きバレ。 orz

ヤバイよ ヤバイヨ―――。

ナニかを振り払う様にベタピン投げ。→楽しくなくなって来たファイト→ライトオフ(何となく)→ブッコ抜きバレ・・・ないで抜けた(嬉) ちょっと良くなって55位。 その先でも1バレ。 (狭くてアワセらんなかった) 水門近くで極少セイゴゲット(10cm前後)。


戻り乍今度はBスラのテクトロGで排水溝迄で、2バレ1キャッチ。 で、いよいよ約束の地へ帰って来た。 今度の実弾はSSR5(改)。 ボイルしてたトコで、反応なし。 壁づたいにキャストをしてくと、着パクで来た。 無事抜き上げ成功。 ヤパーリ40位。 

シャローに差し掛かり再びトップに。 水深もあるんで敢えて上で勝負しなくてもイイんだが、ソコは流石に水面爆発中毒者。中々諦め切れません。 止められません、そんなモン。 やっと諦めついたのは、最後の面。 SSR5(改)に付け替えて、トゥイッチしまくり。 水深が有るとわ云え、油断してたら貝の餌食。 ここは師匠譲りの、『ココってトコだけユル~イ間』攻撃だ! 幸いバイトする場所は1ヶ所だし。 で、思った所でGAT-TUNだ!!50位。 結局この1本でシャローは完黙。

諦めて、最後の垂直を跳猫でテクジャー。 思いもしない4ヒット3ゲト。

サイズは伸びなかったものの、十分お腹一杯になったんで、撤収する事に。 で、入り口近く。 誰も居ない筈の時間で、歩いてたら《ピ~員》の影。 慌てて隠れて見たが、多分バレバレ(大汗) でも近づいて来ない・・・ 恐る恐る首を伸ばすが、既に人影ナシ。 


コレ幸いと猛ダッシュで逃げた。( ̄口 ̄;)

時間・・・AM3時・・・(; ̄口 ̄∥)!!




船チームのヤツ等、そろそろ起きる頃だ・・・


あ、最後に写真を1枚だけ。

↓↓ ↓↓

07105

| | コメント (3)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »